ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

1.柔らかミントチョコレートクッキー

天板にワックスペーパーを敷きます。 お鍋にバター、牛乳、砂糖、ココアパウダーを入れ沸騰させ、かき混ぜながら2分加熱します。オーツ、チョコレートプディングミックス*、加糖されたココナッツを細かく切ったものを入れ混ぜます。スプーンでワックスペーパーの上に落とし冷蔵庫に入れ固めます。 バター、アイシング用の砂糖、牛乳をボールに入れ、ハンドミキサーで滑らかなクリーム状になるまで混ぜ、ミントエクストラクトと食用の緑の着色料を入れます。 クッキーを冷蔵庫から出し、フロスティングをつけもう一度、冷蔵庫に入れます。 鍋にチョコレート、牛乳、バターを入れ極弱火にかけます。 絶えず混ぜ、チョコレートを滑らかにします。5〜10分冷まします。 冷やしたクッキーにつけ、冷蔵庫に戻し、固めます。 *チョコレートプディングミックスは、インスタントのものが手に入らなければ、粉砂糖、ココアパウダー、コーンスターチ、塩、スキムミルクを混ぜたものでも使えます。

2.焼かないオレオクッキーバー

ボールにオレオクッキーを砕いたものと溶かした無塩バターを入れ混ぜ、濡れた砂状にします。四角の型にアルミホイルを敷き、生地を底に強く押し付けて入れ、フリーザーに入れておきます。 同じボールに、柔らかくしたバターを入れハンドミキサーで1分混ぜます。 ブラウンシュガーを入れ2分混ぜ、バニラエッセンスを入れます。 ゆっくりと小麦粉とコンデンスミルクを交互に加えていきます。チョコレートチップを入れ混ぜます。半カップ程の生地を取って置きます。 型の底に入れたオレオクッキーの上に生地を入れ、再度フリーザーに入れ30分冷やします。 取って置きた半カップの生地を丸め、小さなボールにし、フリーザーに入れ固めます。 お好みで、溶かしたハーシーズのクッキー&クリームバーをクッキー生地の上に広げます。 すぐに丸めたボールと砕いたオレオクッキーを上に乗せ、冷蔵庫で1〜3時間冷やします。

3.焼かないクリスマスツリークッキー

お鍋にバターを入れ溶かします。 アイシング用の砂糖と牛乳を入れ混ぜます。細かく刻んだココナッツ、バニラエッセンス、緑の食用着色料を入れ混ぜ、小さなボール状にし、指先でボールを伸ばし、コーンのような円錐形にします。 天板に並べ、冷蔵庫なら2〜3時間、フリーザーなら45分〜1時間入れ固めます。 鍋にホワイトチョコレートを入れ溶かし、バターと牛乳を加え弱火で混ぜながら滑らかにします。ツリーの上をホワイトチョコレートに浸け、雪のように見せます。 ミニサイズのM&Mをお好みでつけます。冷蔵庫かフリーザーに入れ、更に固めます。

4.焼かないホワイトチョコレートチーズケーキ

砕いたオレオクッキーと溶かしバターを混ぜ、グラスの底に入れ平にします。 製菓用のホワイトチョコレートを溶かし、人肌程度に冷まします。 ボールに生クリームを入れ、ハンドミキサーで柔らかい角が立つ位に泡立てます。 粉砂糖を入れ、固い角が立つまで泡立て冷蔵庫に入れます。 柔らかくしたクリームチーズをハンドミキサーで混ぜ、軽くふわふわにします。 粉砂糖とペパーミントのエクストラクトを入れ混ぜ、冷ましたホワイトチョコレートを加えます。(クリームの色を2色にしたい場合は、この時点で、ボールを2つに分けます。) 泡立てた生クリームを入れ、絞り袋に入れオレオのグラスに入れ、冷蔵庫で2時間冷やします。 砕いたキャンディーケーン、キャンディケーンスティック、ペパーミントのホワイトチョコレートをつけたミニオレオを飾ります。
クリームを2色にするやり方はこちらの動画(英語サイト)をご覧下さい。

5.焼かないペカンココナッツプラリネクッキー

ペカンナッツを刻み、ココナッツを擦りおろします。 砂糖、エバミルク、コーンシロップ、バターをお鍋に入れます。 沸騰させ、3分加熱します。 火から下ろし、ペカンナッツ、ココナッツ、バニラエッセンスを入れ4分間混ぜます。 スプーンで生地をワックスペーパーの上に落とし、そのまま置いて生地を固めます。
終わりに
オーブン不要で作れるスイーツ、手軽でいいですね。 これからクリスマスや年末のパーティー等も増えると思いますが、こういった手作りのスイーツがあると心が暖まりますね。ラップして、小さなギフトとしてもぴったりです。 クリスマスケーキだけではスイーツが物足りない甘党の方のプラスαスイーツとしても活躍出来そうです。

特集

FEATURE CONTENTS