もう市販は買えない!絶品「ニューヨークチーズケーキ」のレシピ

クリーミーでリッチな味わいのNYスタイルのチーズケーキを作りませんか?レシピ考案者さんいわく「このレシピで作ってチーズケーキを食べたら、もう市販のものなんて買えないわよ」とのこと。焼く時間はちょっと長いですが、それだけの価値はありそうです。

ニューヨークスタイルのチーズケーキ レシピ

材料・12人分

グラハムクラッカー...カップ3(細かく砕いておきます)
バター(有塩)...カップ1/2(120ml。とかしておきます)
クリームチーズ...226グラム×5個(やわらかくしておきます)
グラニュー糖...カップ1・3/4(420ml)
卵(大)...5個
卵黄(大)...2個分
バニラエクストラクト...小さじ1
小麦粉...大さじ2
ホイップクリーム...カップ1/4(60ml)

※ このレシピでは1カップ240mlのアメリカサイズを使用しています。

調理方法

1、オーブンは180度に予熱しておきましょう。25センチぐらいのサイズのケーキ型に側面と底の部分、軽く油をぬっておきます。

2、とかしたバターに砕いたグラハムクラッカーを入れて混ぜ、ケーキ型に入れてしっかりと押し込みます。約8分オーブンで焼きます。

3、オーブンの温度設定を100度にして、一番下の段に水を入れたケーキ型をおいておきます。

4、ボウルでハンドミキサーを使って、やわらかくしたクリームチーズ(ソフトであればあるほどいいです。)と砂糖を混ぜ合わせてなめらかにクリーミーにします。

5、卵黄・卵・バニラエクストラクトも追加し、なめらかになるまで混ぜます。さらに小麦粉とホイップクリームも追加して、完全にすべての材料がなじむまで混ぜ合わせます。

6、生地はケーキ型に流し込み、大きなベーキングシートの上にのせます。真ん中の位置で3時間から3時間半オーブンで焼きます。

7、焼き終わったらケーキ型はオーブンから出し、2時間以上冷まします。レシピ考案者さんはケーキが室温に下がるまで待つそうです。

8、ケーキ型に入れたまま冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。最長でも3日間までにしておきましょう。

9、慎重にケーキ型にナイフを入れて周辺をぐるっとナイフで隙間を開けておき、型抜きをします。

10、シンプルながらいちごのトッピングがこのチーズケーキにはぴったりです。いちごは450~500グラムぐらい用意して薄くスライスし、カップ4分の1杯のグラニュー糖と混ぜ、味がなじむまで待ってからチーズケーキの上にスプーンでトッピングしましょう。
チーズの風味にいちごのトッピングがとろっと溶けてとってもおいしそうですよね!ちょっと手間ひまかかってしまいますし、生地を寝かす時間などもいりますので、できれば時間がとれるときにトライしてみてください。

こちらの記事を参照しました。(海外)

追記・グラハムクラッカーとは?

アメリカではおなじみのお菓子です。そのまま食べてもおいしいですし、細かくしてパイやケーキの土台にもよく使われますね。パリッとした食感が魅力で、ほんのりした甘さと香ばしさのあるクラッカーなんだとか。

小麦粉にグラハム粉(全粒粉)を混ぜて作るクラッカーなのでこう呼ばれているんだそうです。グラハム粉とは、小麦の皮や胚の部分を取り除かず、全粒のまま粉にしたものだそうですよ。
▼とろっ食感♩チーズケーキタルトのレシピもおすすめ!
▼簡単なのに美味!そのほか絶品ケーキのレシピはこちら

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう