今が旬!トロっと甘い「ラ・フランス」の手作りスイーツレシピまとめ

ラフランスと日本の梨の違いはラフランスはちょっとぬめっとした感覚がありトロッとした甘さを味わえるところです。洋ナシのこの特徴を生かしたスイーツレシピは多くの人に楽しんでいただけますよ!基本のコンポートとスイーツレシピ両方をご紹介します。

1.洋ナシのコンポート

白ワインとシュガーで煮詰めるだけの基本のコンポートは仕上げに洋ナシのブランデーを加えることでぐーん!っと風味が本格的になります。
コンポートはそのまま召し上がるのも贅沢ですが、デザートへのアレンジの幅が広く便利です。
また、煮沸消毒をしたガラス容器に詰めておけばある程度保存がききますのでたくさん洋ナシをゲットしたら味が落ちる前にコンポートにしておきましょう!

2.炊飯器で作る簡単コンポート

洋ナシを炊飯器に入れてお砂糖欠けてスイッチオン!
たったこれだけでとろとろコンポートができますのでお時間ない方も是非楽しんでくださいね!

3.ラフランスのコンポートと白ワインのゼリー

コンポートをシンプルな白ワインのゼリーに仕上げました。
ワインの風味がふわーんとかおる大人のゼリーですね。
材料は洋ナシ、水、お砂糖、ゼラチン、白ワインのたった5つ!
このシンプルさが洋ナシのおいしさを引き立ててくれるんですね。

4.ラフランスの赤ワイン煮クリームチーズ添え

こちらは赤ワインで煮込みました。
赤ワインの色もそうですが、コクが加わるので大人のデザート系おつまみとしてもお酒のお供におススメです。
チーズと一緒に召し上がってね!

5.林檎とラフランスの蒸しまんじゅう

ホットケーキミックスにリンゴジュースを加えてリンゴ風味にした生地に炒めたラフランスを詰めて虫まんじゅうにしました。
和洋折衷のおいしいおまんじゅうですね!
ラフランスは加熱をするととろりんとしますのでおまんじゅうの中身にしても良くなじみます。
生地のほんのり赤いのは食紅ですのでお好みで紅白にしたり、白いままのおまんじゅうでもいいですよ!

6.ラフランスdeココットカマン

超簡単!
耐熱容器にカマンベール、ラフランスのスライスを並べます。お砂糖ぱらぱらっとして焼くだけ!
煮詰めて食べるラフランスのコンポートもおいしいのですが、焼いて食べるとギュッと味が濃くなります!
チーズとラフランスの取り合わせはとってもいいので様々なアレンジの参考にしてください。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS