たっぷりの大根おろしで!ヘルシー「みぞれ鍋」のアレンジレシピまとめ

大根をたっぷりおろしていただく「みぞれ鍋」を作りませんか?大根には、アンチエイジングやダイエットに効果があるとされる成分がたくさん含まれているんだとか。ですのでもっと積極的に摂取していきましょう。レシピをご紹介しますね。

1、鶏肉&えのきと一緒に

鶏もも肉は一口サイズにカットし下味をつけます。えのきは小房にほぐしておき、豆腐は好きな大きさでカットしましょう。鶏肉はごま油で皮のほうを下にして焼きます。皮に火が通ったら鍋の中央に移動させ、周囲にえのきと豆腐を寄せましょう。

だしのもとと水を入れて煮込み、大根をおろして煮立ったら上から青ネギと一緒にかけます。

2、簡単!サバ缶とナスで

ナスは乱切りにして、サバの水煮缶、大根おろしと一緒に鍋に入れます。ナスに火が通ったら上から青ネギをふりかけましょう。さっぱりといただけておいしそうですね。食欲がないときにもおすすめかも。

3、野菜をたっぷりといただきましょう

白菜はざっくり切ってぶなしめじは小房に分けておきます。水菜は5センチぐらいにカット、油揚げは油抜きをして細かくカットします。お餅は前もってトースターで焼いておきましょう。

鍋にだしのもとなど入れて水で味を調整し、まず大根おろし・水菜・お餅以外の材料を入れて煮ます。鍋のつゆが薄まらないように大根おろしは少し水気を切って入れてくださいとのレシピ考案者さんからのアドバイスです。

4、まるでケーキみたい!デコレーション鍋

鍋に水とだしのもと、醤油などを入れ、軽く沸騰させましょう。にんじんと大根はおろしておきます。別の鍋に豚肉やにんじん、豆腐、白菜などをケーキのデコレーションのように並べていき、最初に作った鍋のつゆを入れます。すりおろした大根おろしも加えればできあがりです。

もみじおろしと薬味・ポン酢で具材は食べてくださいとのことですが、崩しちゃうのがもったいないぐらいきれいなお鍋ですね!

5、納豆と合わせて

レシピ考案者さんは水炊きがあまってしまったのでリメイクしてみぞれ鍋にされたんだとか。味は少し濃いみそ味にしてその上に大根おろしと納豆をのせましょう。煮立たせればできあがり。トマトがお花のようになっていて可愛らしいですね。

6、大根おろしでアートも!

大根を1本丸ごとおろしてアートされたそうです。アンパンマンとコリラックマ。最初は普通に寄せ鍋で楽しんで、後半はみぞれ鍋に。大根おろしでアートするときには水気はしっかり切って形作りましょう。

アンパンマンの頬・鼻、コリラックマの耳の部分はにんじんをおろして、顔は海苔をカットして描きます。これはお子さんが大興奮するでしょうね!

7、だしもウマイ!鶏手羽を使って

鶏の手羽肉を軽くあぶっておき、水・ショウガ・昆布と一緒に鍋に入れて煮立ったら中火にして、白菜・しいたけ・大根おろしを入れて10分ぐらい煮込みます。だしのもとなど入れて10分さらに煮て、味をととのえれば完成です。

これは鶏のだしもよく出ておいしそうですね。大根おろしは後から追加しないと手羽肉の食感がソフトになりすぎてしまうので気をつけてください。

8、揚げ餅でみぞれ鍋

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう