寒い日にぴったりの簡単スイーツ「焼きバナナ」のアレンジレシピ7選

バナナは皮をむいてそのまま食べるだけではもったいない!焼いて食べると違った甘さを楽しめます。東南アジアでは一般的に焼いて食べることも多い焼きバナナのレシピをいろいろとアレンジしてみました。素焼きやバターの風味など色々と楽しんでみてね!

2018年10月2日 更新

1.焼きバナナとマンゴーアイスきなこを添えて

最もシンプルな焼きバナナレシピの一つです。
バナナをロースター(コンロの魚焼き器)に入れて弱火で焼くだけ。
焼き加減の目安は写真のように真っ黒に、川にぽつぽつ水分が浮いてきたら完成です。時間にして5分くらいですよ!
皮に切れ目を入れて切り開くと中からはちょっととろんとなったバナナがまだ白い状態で出てきます。
添えてあるアイスは冷凍マンゴーと生クリームを混ぜただけの簡単アイスクリームです。
バナナのアツアツとアイスのとろみがベストマッチ!
そこにキナコの香ばしさを添えて召し上がれ!!

2.キャラメル焼きバナナ~バニラアイス添え

こちらは皮をむいたバナナを焼いたレシピです。
バターの香りとコクを楽しむことができるのと、バナナのエキスで作ったカラメルの甘さをダブルで楽しめますよ!
バニラアイスはお好みで添えてくださいね!

3.焼きバナナのきな粉シナモンソース

バナナにはシナモンがよく合います。
こちらのレシピではきなことシナモンをソースに仕上げました。
きなこの甘さとシナモンの風味、スッと鼻に抜ける香りがバナナの甘みによく合います。
ソースのコツはお塩を少し足すことですよ!このちょっぴりのお塩がキナコの甘み、うまみを引き出してくれるので入れ忘れないでね!

4.パンペルデュ 焼きバナナ添え

パンベルデュはフレンチトーストの事です。
フランスパンにしっかりしみこんだ牛乳とタマゴ、このレシピでは焼きバナナを楽しむためにちょっぴりパンに沁み込ますお砂糖は控えめのほうがおいしいですよ!
ホットプレートでバナナとトーストをゆっくり焼きながら召し上がってくださいね!
仕上げはお好みでメイプルシロップやはちみつをかけてみても、違う楽しさが楽しめます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう