ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

1.焼きバナナとマンゴーアイスきなこを添えて

最もシンプルな焼きバナナレシピの一つです。 バナナをロースター(コンロの魚焼き器)に入れて弱火で焼くだけ。 焼き加減の目安は写真のように真っ黒に、川にぽつぽつ水分が浮いてきたら完成です。時間にして5分くらいですよ! 皮に切れ目を入れて切り開くと中からはちょっととろんとなったバナナがまだ白い状態で出てきます。 添えてあるアイスは冷凍マンゴーと生クリームを混ぜただけの簡単アイスクリームです。 バナナのアツアツとアイスのとろみがベストマッチ! そこにキナコの香ばしさを添えて召し上がれ!!

2.キャラメル焼きバナナ~バニラアイス添え

こちらは皮をむいたバナナを焼いたレシピです。 バターの香りとコクを楽しむことができるのと、バナナのエキスで作ったカラメルの甘さをダブルで楽しめますよ! バニラアイスはお好みで添えてくださいね!

3.焼きバナナのきな粉シナモンソース

バナナにはシナモンがよく合います。 こちらのレシピではきなことシナモンをソースに仕上げました。 きなこの甘さとシナモンの風味、スッと鼻に抜ける香りがバナナの甘みによく合います。 ソースのコツはお塩を少し足すことですよ!このちょっぴりのお塩がキナコの甘み、うまみを引き出してくれるので入れ忘れないでね!

4.パンペルデュ 焼きバナナ添え

パンベルデュはフレンチトーストの事です。 フランスパンにしっかりしみこんだ牛乳とタマゴ、このレシピでは焼きバナナを楽しむためにちょっぴりパンに沁み込ますお砂糖は控えめのほうがおいしいですよ! ホットプレートでバナナとトーストをゆっくり焼きながら召し上がってくださいね! 仕上げはお好みでメイプルシロップやはちみつをかけてみても、違う楽しさが楽しめます。

5.焼きバナナカスタードプリン

Photo by macaroni

たっぷり3本分のバナナを使ったプリン。フライパンで焼きバナナを作っておきます。パウンド型にバナナや牛乳、卵などをミキサーで混ぜた液を流し込みます。それをオーブンで焼いたら完成!

6.バーベキューでも大胆焼きバナナ!

バーベキューにバナナを持って行って大胆に丸焼き! 焼きたては熱いからやけどに気を付けて! チョコソースをかけてもよし、そのまま食べても良しです。 子供たちの喜ぶBBQデザートですよ!

特集

FEATURE CONTENTS