スーパーフード「モリンガ」の栄養と効果とは⁉ 気になる味も確認◎

次なるスーパーフードとして、日本でも注目されつつある「モリンガ」。どんな植物で、どのような効果効能があるのかご紹介します。今回は、口にするときに大事な味や香りについてもまとめてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年8月15日 更新

栄養豊富なスーパーフード「モリンガ」とは

「モリンガ」とは、インドを原産とするワサビノキ科の植物。インド、アフリカ、フィリピン、インドネシアなどの亜熱帯の国々では古来より薬や美容、健康のために利用されてきました。海外ではその栄養効果の実績と称賛を受けて、非常に高い注目を浴びています。

世界三代美女のクレオパトラが、モリンガのオイルを肌に塗り、モリンガのお茶を飲んで美しさを維持していたという話もあるそうですよ。

モリンガの栄養と味・香りについて

モリンガは、ミラクルツリー(奇跡の木)ともいわれており、人間や動物にとって重要な栄養素が豊富に含まれています。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランス良く含まれていて、ビタミンCはオレンジより多く、またカリウムはバナナより、鉄はほうれん草より多く含まれています。
味は、抹茶やよもぎに近い風味と言われ、ティーバックなど、お茶として飲む場合は麦茶に近い香りで、味は香ばしいコーン茶のようです。飲みやすいお茶として飲めるそうですが、味や香りが苦手な人は、サプリメントになっていれば問題なく摂取することができるでしょう。

ハーブやお茶・化粧品にまで商品化

モリンガは、種・茎・葉・花の部分を食べることができる植物です。

ただし、根や根の抽出物の摂取はしないように、厚生労働省から注意喚起がされています。特に妊婦さんの摂取については、子宮収縮などの危険性もあるようなので、注意が必要です。
葉と花の部分はハーブやお茶として、種はオイル、また化粧品や香水にも使われていたりと、万能に使えるスーパー植物です。

モリンガの効果・効能

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう