老化対策

モリンガには、ビタミンA・C・Eが含まれています。これらは抗酸化ビタミンと呼ばれ、活性酸素のはたらきを抑制する作用があります。

活性酸素は加齢やストレスによって体内で増加し、シワやしみ、老化を引き起こすものです。また、血管を硬くする過酸化脂質の生成に関わっています。

抗酸化作用がある栄養素を摂ると、活性酸素から身体を守ることにつながり、老化対策になりますよ。(※1,7,8)

ハーブやお茶・化粧品にまで商品化

モリンガは、多くの部分を食べることが可能な植物です。葉と花、枝は香味野菜として、実の部分はピクルスとして食されます。

また、根は香辛料になります。モリンガの種は炒めてナッツとして摂るほか、オイルを抽出することも。モリンガのオイルは料理のほかに、化粧品の原料としても利用されていますよ。(※1,9)

モリンガの副作用

モリンガは自然食品ですが、人によっては副作用が発生する可能性もあるため、摂り過ぎないようにしましょう。

また、モリンガを多量に摂取すると流産するおそれがあり、厚生労働省から注意喚起がされています。妊娠中の方はもちろん、妊娠の可能性がある方は、モリンガおよびその加工品の摂取を控えてくださいね。(※9)

多くの栄養素が凝縮されたモリンガ

モリンガには、ミネラルやビタミンなどさまざまな栄養素が含まれています。血圧の上昇を抑える、便秘対策になるなど、健康維持に役立ちますよ。

スーパーフードのモリンガは、毎日の生活に少しずつ取り入れるだけでも、あなたの健康をサポートしてくれるでしょう。ぜひ、モリンガを一度体験してみてくださいね。
【参考文献】
(2021/09/14参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ