ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

1.バニラ香る栗の渋皮煮(長期保存可能!)

重層であく抜きをした後、渋皮についた黒い汚れをきれいにのぞきゆっくりと甜菜糖で味をつけていきます。
ブランデーは最後の仕上げに!に切ってあるのでお子様でも召し上がれますが、香りはやっぱり大人向けですね♪
殺菌した密閉保存瓶に入れると半年ほどは保存も可能ですので栗の季節にたくさん作って小分けにしておくといろんなアレンジに使えるのでとっても便利なんです。
おうちで作る渋皮煮はやわらかくできあがりますので、アレンジレシピに使うのもラクチンなのがいいですね!

2.コロン♪栗の渋皮煮でパイ

レシピでは粉からパイシートを作って丁寧に仕上げてあります。 薄いパイとこしあん、渋皮煮がぎゅっと詰まってかじるたびに栗の香りを楽しめるマロンパイです。 お忙しい方はパイシートで代用しちゃいます? 十分においしいマロンパイになりそうですよ!

3.栗の渋皮煮入り和風抹茶のバターケーキ!

しっかりバターとタマゴを泡立てたら抹茶を混ぜたケーキミックスをさっくり混ぜて型に流します。
ここで渋皮煮登場!ポンポンと浮かべてあげてください。
抹茶のケーキは少し苦みがありますがこの苦みと渋皮煮の甘さ、そしてお茶の香りがよく合いますよ!
生地に渋皮煮のシロップを入れるとしっとり感もアップします♪

4.栗の渋皮煮シフォン レシピ

渋皮煮は1cm角にカットして使います。
渋皮煮のほかにもマロンペーストを使っているので栗のやさしい甘さと香りを存分に楽しめるんです。
シフォンケーキはかるーい食感がたまらないんですよね!
そのためにはしっかりしっかり泡立てていく!粉の投入もできるだけ泡をつぶさないように丁寧に作ってみてください。

5.栗の渋皮煮入り♪生クリームマフィン

牛乳の代わりに生クリームを使って作っているカップケーキです。
ノンバターですが生クリームのおかげでコクのあるケーキになりますよ!
丸ごとコロンと入ったくりがかわいいです!
ハロウィンの季節にかぼちゃもいいけど栗もおんなじくらいおいしいですね♪

6.和栗の渋皮煮とクルミのブラウニー

ブラウニーはささっと混ぜるだけで作れるお手軽スイーツですよね!
ナッツを入れるブラウニーもおいしいけど、そこに和栗も加えてみましょう。
カットすると栗がごろごろ入っているというゴージャスレシピですよ!
ちょっとしたパーティーにも持って行ってください!

特集

FEATURE CONTENTS