海外セレブの定番♩体に優しいヨーグルト「コヨ」が日本でもブームの予感!

オーストラリアやロンドンのカフェで人気のヨーグルト「コヨ(COYO)」をご存じですか?ココナッツミルクでできたおいしくて体に優しいヨーグルトなんです。続々と日本へ上陸しヘルシー志向の人から熱い支持を得るコヨ。家庭で作れるレシピも紹介します。

「コヨ」とはココナッツミルクヨーグルトの略

オーストラリアやロンドンのカフェで人気を博しているという「コヨ(COYO)」は、主な材料がココナッツミルクという発酵食品なんです。グルテンフリーの植物性ヨーグルトでおいしくてヘルシーという理想的な食べ物。

そんな「コヨ」の作り方やアレンジレシピをいくつかご紹介します。公式ショップで購入すると1,000円近くする安いものではないので、毎日摂り続けたいという方には手作りするのがおすすめですよ!

おうちで「コヨ」の作り方

ココナッツミルクを入れるのに十分な大きさの容器を用意し、鍋でココナッツミルク400mlを43度で熱してかき混ぜます。温度計がない場合、手が入れられる程度のあたたかさになっていればOKです。沸騰はさせないようにしてくださいね。

その後ガラス瓶などの容器にココナッツミルクとヨーグルト大さじ1と2分の1杯を加えて注ぎ、タオルでふたをして、オーブンの中(熱は加えないで)で12時間入れておきます。その後冷蔵庫で12時間以上寝かせれば完成です。

アレンジも楽しめる♩

アレンジも楽しめる♩

※画像はイメージです

きれいな瓶、メイソンジャーなどを用意します。ブレンダーでココナッツミルク・タピオカ(パウダーでもOK)・メイプルシロップ・プロバイオティックパウダーを入れて撹拌しましょう。

できたら瓶に注いで、43度が保てる環境で8~12時間、瓶ごとおいておきます。最大24時間までおいておいてOKですが、時間が長くなればなるほど酸味が増すので、お好みでどうぞ。発酵させた後は再びブレンダーで撹拌し、かたまりを取り除きましょう。その後12時間冷蔵庫で冷やします。

バナナとチアシードのプディング

バナナとチアシード、アーモンドミルク、コヨ、シナモン、バニラエッセンスを入れて作ります。全部の材料を容器に入れて混ぜて冷蔵庫で一晩寝かせましょう。最後にラズベリーやバナナをトッピングすると、よりおいしく仕上がりますよ♩

コヨを六本木ヒルズのエルカフェで販売

自宅で作るのはめんどくさい、一度だけ食べてみたい、という方は六本木ヒルズのエルカフェでアレンジメニューを頂くことができますよ。

メニューは全部で3種類。またプレーンなコヨも同時に販売があるとのことですから気になる方は公式サイトでチェックしてくださいね!(オンラインショップ・デリバリーでも発売予定)

特集

SPECIAL CONTENTS