13. バターナッツかぼちゃの煮物

定番の煮物をバターナッツかぼちゃで作る際は、煮込み時間は短めにするのがポイント。崩れやすいので、あまり触らずにそっと煮込みましょう。冷凍のバターナッツかぼちゃを使うときは、凍ったまま加熱してくださいね。

【メインおかず】バターナッツかぼちゃの人気レシピ4選

14. バターナッツかぼちゃの皮ごとグラタン

バターナッツかぼちゃを半分にカットして、丸ごとグラタンにする華やかなひと品。皮がやわらかいので、器ごと食べられるんですよ。

ホワイトソースは生クリームを使わず、隠し味に白みそを使うのがポイント。バターナッツかぼちゃはあらかじめ蒸すので、表面がこんがりすればできあがりです。

15. バターナッツかぼちゃのマカロニグラタン

バターナッツかぼちゃのマカロニグラタンです。バターナッツかぼちゃはクリームソースに加えるだけでなく、下半分を器に使います。立体的な見た目のため、おもてなしやパーティーにもぴったり。マカロニが入って器も食べられるので、ボリュームたっぷりですよ。

16. ローストバターナッツかぼちゃのひき肉添え

甘いバターナッツかぼちゃと、ピリ辛のひき肉の組み合わせが大人向けのひと品。バターナッツかぼちゃは火が通りやすいので、レンジ加熱してからフライパンで表面を軽く焼くとやわらかくなりますよ。器のバターナッツかぼちゃをくずして、ひき肉と一緒にいただきましょう。

17. バターナッツかぼちゃのニョッキ

オレンジ色がキレイなバターナッツかぼちゃのニョッキは、テーブルがぱっと華やかになります。もちもちのニョッキに合わせるソースは、クリームチーズや牛乳で旨みたっぷり。できたてアツアツをいただきましょう。

【スイーツ】バターナッツかぼちゃの人気レシピ7選

18. バターナッツかぼちゃのプリン

人気のスイーツ、かぼちゃプリンをバターナッツかぼちゃで作ってみませんか?濃厚な味が特徴なので、生クリームがなくても豊かな風味が味わえます。卵や砂糖などと一緒になめらかにしたら、蒸し焼きに。フルフルぷるんとしたプリンは、大人も子どもも大好きなスイーツです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ