コツさえ掴めば意外と簡単?挑戦者続出の可愛いパンケーキアート☆

キャラ弁に続く「デコアート」で「パンケーキーアート」がtwitterやインスタグラムで、話題を呼んでいます。難しそうなパンケーキアート、コツを掴めば結構簡単に作れると挑戦者も続出!インスタグラムのアカウントもあるのでデザインの参考にどうぞ☆

見た目は結構難しそうなパンケーキアート。

お気に入りのキャラで、パンケーキアートを作るのがtwitterやインスタグラムなどで多く
紹介されています。でも、実際作ってみると、結構難しく失敗ばかり。

一度は可愛くキレイに完成させてみたい物です^^
そのパンケーキアート、コツさえ掴めば意外と簡単作れる様ですよ!

挑戦者続出のパンケーキアートのコツ、ご紹介します^^

まずは完成度の高い作品をご覧ください☆

シンプルでも可愛い!「ルルロロパンケーキ」

お子様や女性の方にも人気の「ルルロロ」です!
シンプルだけど、とても可愛く仕上がっています。

微妙なズレ感が意外と可愛いです。

モンスターズインクの「マイク・ワゾウスキー」!!
男の子が喜びそうです^^

ハロウィンに作ってみたい「妖怪パンケーキアート」

微妙なズレとハッキリした線が、クオリティー高めに仕上げてくれそうです!
ハロウィンにも作ってみたいですね♪

ほのぼの感じがキュートです!「アンパンマンクッキー」。

一番書きやすい「アンパンマン」。色違いの線がポイントの様です。

パンケーキアートの最大なコツとは・・・

1・最初のイラスト書きは、フライパンやホットプレートの温度を最弱で。
(フライパンの時は、先に温めて書く方が熱くならず、安全です。)

2.絵を描いた後、流し込む生地は思い切りが大切。
(恐る恐る入れてしまいがちな生地ですが、思い切り入れた方が仕上がりがキレイに。
 ディスぺンサーだと入れやすいそうです^^)

3・ちょっと固めの生地がおススメ☆
(少し固めの方が書きやすいそうです^^)

キレイに書くコツは・・

ケチャップやマヨネーズを入れて使う時の「ディスペンサー」で、擦り付けながら書くと
キレイに書けるようです。

慣れるまでは調整が難しそうですが、太目で書いても意外と可愛いですよ^^
またココアを混ぜた生地を使うと、ハッキリとした線が作れます。
ちょっと薄めのココア色生地で、こんな風に「影」を付けることも。

特集

SPECIAL CONTENTS