おしゃれなヨーグルトパフェのアレンジレシピ7選!朝食&間食にぴったり♡

ダイエット中の朝食、又、小腹が空いた時に最適なヨーグルトを使った家庭でできるパフェをご紹介します。グラノラやフルーツ、ナッツを混ぜるので栄養的にもお勧め。ヨーグルトのかわりにアイスクリームを使うとスイーツにも早変わりします。

1.朝食グラノラパフェ

オールドファッションオーツ、アーモンドのスライス、細切りのココナッツ、ローストしたひまわりの種、フラックスシード、小麦胚芽等をボールに入れ混ぜます。
別のボールにココナッツオイルを入れて溶かし、ハチミツを入れ、オーツのボールに入れよく混ぜます。天板に広げてローストし、冷まします。
グラスにヨーグルトを入れ、グラノラを入れ、刻んだダークチョコレート、ベリーを順に入れます。

2.バナナプディングヨーグルトパフェ

バニラ味のウエハースを砕いてグラスの底に入れます。
次にヨーグルトを入れ、グラノラ、バナナのスライスの順に入れます。
ホイップクリームとウエハースをお好みでトッピングします。

3.クランベリーアップルコンポートパフェ

フライパンにバターを入れ火にかけ、リンゴを入れ混ぜながら炒め、メープルシロップを加え、塩、シナモン、オレンジの皮の擦りおろしを入れ数分炒めます。
クランベリーを加えよく混ぜながら炒め、火から下し、完全に冷まします。
別のボールにハチミツとヨーグルトを入れ混ぜます。
グラスの底にヨーグルトを入れ、グラノラ、リンゴのコンポートを入れ、ヨーグルトとグラノラをトッピングします。

4.メロンとピスタッチオのパフェ

スプーンでメロンを丸くすくいます。
グラスにバニラアイスクリームかまたはヨーグルトを入れ、メロンを入れます。
塩をふったピスタッチオを細かく刻み上からふりかけます。

5.パンプキンパイヨーグルトパフェ

かぼちゃのピューレとシナモン、メープルシロップをボールに入れ混ぜます。
別のボールにギリシャヨーグルトを入れます。
メイソンジャーにヨーグルトとカボチャの順に入れます。
ジンジャークッキーを砕いたものをトッピングします。

6.コーヒーヨーグルトパフェ

グラノラをグラスの底に入れます。カフェラッテギリシャヨーグルトをグラノラの上に入れます。チョコレートエスプレッソビーンをトッピングします。

7.イチジクとチェリーのパフェ

鍋にお湯を入れ沸騰させ、ハチミツとバニラビーンを入れ混ぜ、半分に切ったイチジクを入れ、蓋をし煮込み、さくらんぼを入れ更に煮込みます。
ボールに移し、冷めたら冷蔵庫で3時間冷やします。
グラスにヨーグルトとイチジク、さくらんぼを煮汁と一緒に入れます。
刻んだピスタッチオをトッピングします。

終わりに

特集

SPECIAL CONTENTS