マフィアもうっとり♩「カンノーロ」はクリームたっぷりイタリア菓子

「カンノーロ」はイタリア・シチリアの伝統菓子。レシピは小麦粉の生地の中にたっぷりのクリームを詰めたもので、朝食やおやつとして親しまれているんだそう。どんなお味なのか、レシピと合わせてご紹介していきますよ。

カンノーロってどんなお菓子

小麦粉ベースの生地を薄くのばしてスクエア状にカットしてから、金属製の円筒に巻きつけ筒状に揚げた皮の中にリコッタ・チーズにバニラ、チョコレートなどを混ぜ合わせたクリームを詰めたものだそうです。

シチリアの伝統菓子ですが、それ以外の地域ではリコッタでなくカスタードクリームを使用する場合もあるようですよ。また皮の生地にはココアを混ぜてチョコレート味にすることもあるんだとか。

映画「ゴッドファーザー」でも登場!

実はこのカンノーロ、映画「ゴッドファーザー」の中でも出てくるんだそうです。そういえばゴッドファーザーはアメリカで生きるイタリアンマフィアの一家の物語で、そのルーツはシチリアにあるのでした。

ゴッドファーザーの中では、ちょっと嫌な使われ方をされていて不吉な食べ物の印象はあったのですが、カンノーロ自体には罪はないですからね。アメリカでは知名度の低かったカンノーロも本作で一気に有名になったそうです。

「カンノーロ」のレシピをご紹介

シチリアのお菓子☆カンノーリ☆

本格的に、カンノーロを作ってみたい方は是非チャレンジしてみてください。※カンノーリと記載ありますが、イタリア語の複数系をカンノーリというみたいです。

カルピスクリームでカンノーリ風♪

こちらは餃子の皮でヘルシーに。さらに、クリームはカルピスクリームで爽やかに仕上げていますよ。

「朝食フェス2015」でも食べられちゃいます☆

日程の詳細はこれから決まるようですが、2015年9月に国営昭和記念公園で開催の朝食フェス2015でこの「カンノーロ」が味わえちゃうようですよ。ほかにも気になるスイーツや有名店の朝食など堪能できる素敵なイベントのようですから、公式サイトに今後要注目です。

こちらの記事もよかったら

特集一覧

SPECIAL CONTENTS