さっぱりさらっとご飯がすすむ!南インドの定番ご飯「レモンライス」の作り方

南インドの定番ご飯レシピのご紹介です。その名も“レモンライス”。名前通り、さっぱりしていてます。現地では暑い時期によく食べられ、またレモンが入っていて持ちがいいので、お弁当の定番でもあります。南インド的酢飯をお試しください!!

2015年7月7日 更新

ライター : kajal

趣味は食べ歩きに、料理やスイーツを作ること。 特にスパイスを使ったものが好きです♪♪

レモンライス

【材料】2~4名分 ※1C=240CC 冷やご飯 3C・・・あればタイ米。日本米でも可。 レモン 大1個・・・果汁を絞る。 マスタードシード 小さじ1 ウラド豆 小さじ1 ドライ・チリ 3~5本 チャナ・ダル(ひきわりひよこ豆) 大さじ1・・・20~30分ほど浸水後水切りしておく。 ロースト・ピーナッツ 1/4C~1/2C ターメリックパウダー 1つまみ ヒング 小さじ1/4 カレーリーフ 数枚 ごま油 小さじ2~3 塩 適宜
【作り方】 1 ボールにご飯を、ターメリック、ごま油(小さじ1)を入れ混ぜ合わせる。 2 フライパンにごま油(小さじ1)を入れて熱し、マスタードシードを加える。 3 マスタードシードがぱちぱち弾けてきたら、豆2種、ピーナッツ、レッドチリ、ヒング、カレーリーフを加える。   4 3に1とレモン果汁を加えてよく混ぜ、塩加減を整えてできあがり。 4の段階でフェネグリークパウダーを少量加えると風味が増す。※焦げると苦味が出るスパイスなので注意する。 スパイスや豆はインド食材店で購入できます。 ターメリックは入れすぎると粉っぽくなりますので注意してください。 暑い時期にもさっぱりいただけるレモンライス、いかがでしたか? 豆やピーナッツの食感も嬉しい一皿。 刻んだしょうがやココナッツ・スレッドを加えるのもお勧めです。 パパドと呼ばれる豆からできたぱりぱりの煎餅や、ポテトのスパイス炒め、ヨーグルトを添えるとなお一層おいしくなります。 残り物の冷やご飯で、簡単にインド飯。 カレーだけがインドではありません!! スパイスの奥深い世界をお楽しみくださいね!

こちらの記事を参照しました。

特集

FEATURE CONTENTS