パサつき解消!鶏肉でおいしい焼肉を作るコツと基本レシピ

今回は、鶏肉を焼肉として焼いて楽しむレシピをご紹介します。鶏肉でも特に鶏むね肉は、パサついてしまうのが悩みですよね。でもコツさえ押さえれば、しっとりやわらかくおいしく仕上がります。下味に使うのは市販の焼肉ダレを使えばとっても簡単ですよ!

鶏むね肉のパサつき、どうにかしたい

鶏むね肉は、お肉の中でもカロリーが低く、体重を落として筋トレに励む人、ダイエット中の人にとって強い味方となる食材ですよね。

しかし、調理すると「パサついておいしくない……。」そんなお悩みを抱える人は多いのでは。

漬け込んでおいしくなる!

色々な調理法がある中、漬け込んでから焼く方法がおすすめ!30分ほど、しっかり漬け込み、焼肉のように両面をさっと焼いて、予熱で火を通せば味が染み込み、しっとりおいしく仕上がりますよ!

鶏肉でおいしい焼肉レシピ

材料

鶏むね肉
焼肉のタレ
片栗粉
オリーブオイル
にんにく

下ごしらえ

鶏むね肉を叩く

食べやすい大きさに切った鶏むね肉をまな板の上にのせ、ラップをかぶせます。麺棒や瓶の底などを利用して、鶏むね肉の繊維を断ち切るように叩き、1.5倍くらいの大きさになるまで叩き広げます。

タレに漬け込む

鶏むね肉、焼肉のタレ、片栗粉をポリ袋に入れて揉み込みます。

作り方

フライパンにオリーブオイル、薄切りにしたニンニクを入れて中火にし、にんにくの香りを移したら、タレに漬け込んだ鶏むね肉を焼きます。焼き目が付いたら裏返し、フタをして弱火に落として3分火を通します。フタをはずして中火にしたら、水分を飛ばし、余分な油をキッチンペーパーで拭き取ってできあがり!
サニーレタスなどに巻いて食べれば、さっぱりいただけますよ。

ポイント

タレに片栗粉を加えることで、鶏むね肉とタレがしっかり絡むため、片栗粉は適量入れるようにしましょう。

鶏肉をしっかり叩き、繊維を断ち切る、また下味となるタレに漬け込んで焼くことで、しっとりとしたやわらかいお肉を楽しめますよ。

鶏むね肉の焼肉アレンジレシピ3選

1. じっくり寝かせて!味シミシミ鶏むね肉

鶏むね肉を漬け込む下味タレには、にんにく、しょうが、砂糖、味噌、しょうゆ、ごま油を加えてコク深い味を引き出しています。半日以上じっくり冷蔵庫で寝かせて作るため、味も染みて、とってもやわらかく仕上がりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

おぬちゃん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう