ごま油で本格派!韓国風のり巻き「キンパ」のレシピ&おすすめ献立

ごま油の風味がクセになる、韓国風のり巻き「キンパ」。今回はその基本レシピと、人気のアイデア、さらにはおすすめの献立メニューまでご紹介します。何を巻いても自由なキンパ、あなたはどんな具材で楽しみたいですか?

本場の味!「キンパ」の基本レシピ

材料(2本・2〜3人分)

・ご飯     500g
☆ごま油    小さじ2杯
☆いりごま   大さじ1杯
☆塩      少々

【牛肉の甘辛煮】
・牛こま切れ肉 100g
★酒      小さじ2杯
★砂糖     大さじ1杯
★しょうゆ   大さじ1杯
・ごま油    小さじ1杯

【にんじんのナムル】
・にんじん   2/3本(100g)
・酒      小さじ1杯
・塩      少々
・ごま油    小さじ1杯

【ほうれん草のナムル】
・ほうれん草  1/2束
・塩      少々
・ごま油    小さじ1杯

・たくあん   50g
・大葉     6枚
・焼きのり   2枚

下準備

・ほうれん草は根元から深さ2cmに十字に切り込みを入れ、ゆでて水気を絞ります。

作り方

1. にんじん、たくあんは、それぞれ10cm長さの細切りにします。

2. にんじんのナムルを作ります。フライパンにごま油を引いて中火に熱し、にんじんを炒めます。油がまわったら塩、酒を加えて、しんなりするまで炒め、粗熱を取ります。

3. 牛肉の甘辛煮を作ります。2のフライパンをきれいしに、ごま油を引いて中火に熱し、牛肉を炒めます。色が変わったら★の調味料を加えて、煮絡めたら粗熱を取ります。

4. ほうれん草のナムルを作ります。ボウルにほうれん草、塩、ごま油を入れてよく混ぜ、手で絞って水気をよく取り除きます。

5. ボウルにご飯と☆を加えて、切るように混ぜます。

6. 巻きすに焼きのり1枚を横長にのせ、手前を1cm、奥を2cmあけて5の半量を平らに広げます。中央に大葉を3枚のせ、234、たくあんを半量ずつのせます。

7. 巻きすを持ち上げて手前からひと巻きしてギュッと締め、くるくると巻いて形を整え、そのまま5分置きます。巻きすを外し、のりにごま油(分量外)を塗り、8等分に切って盛りつけて完成です。同様にもう1本作りましょう。

作るときのポイント

仕上がりがベチャッとしないように、具材はしっかり水気を切るのがポイントです。巻きすをギュッと押さえながら巻くと、形が崩れずきれいに作れます。たくあんの代わりに、卵焼きを入れるのもおすすめですよ♪

具材いろいろ。キンパのアイデアレシピ5選

1. 具材もりもりキムタクキンパ

キムタクキンパ

Photo by macaroni

これでもか!と具材を巻き込んだ、具沢山のキンパレシピです。韓国では欠かせない、キムチをプラスしています。ピリッと辛い風味と、お肉の旨味、たくあんの歯ごたえなどが口の中で混ざり合い、食べる手が止まりませんよ。

2. 卵たっぷりキンパ

断面の大半を占めている、錦糸卵。鮮やかなイエローカラーで、子供も喜んでくれそうですね!きゅうりとにんじんを加えて、黄色・緑・オレンジと色鮮やかに仕上げましょう。おもてなしにもぴったりです。

3. とろ〜りチーズタッカルビキンパ

とろ〜りチーズタッカルビキンパ

Photo by macaroni

中心にチーズを巻いてとろ〜っと仕上げた、チーズタッカルビキンパのレシピです。甘辛く味付けした鶏肉に、チーズを絡めていただく「チーズタッカルビ」が、キンパの具材になるなんて驚きですね!

特集

SPECIAL CONTENTS