ローディング中

Loading...

最近注目を集めているパン「ミルクハース」。ミルクと名前にある通り牛乳を練って画像の様な切れ目の様な模様がついたパンの事を言います。最近ではアレンジするのも流行っているそう☆一体どの様なアレンジレシピがあるのでしょうか。

1.✿チョコで!ミルクハース✿

チョコ味で簡単におやつに大変身!子供も喜ぶ事間違いなしの一品です。「バンホーテンココア」を使う事がポイントとか。濃厚な味わいになるみたいですよ~☆

2.練乳入りミルクハース

そのままで甘いので、何もつけなくても食べれちゃいますよ☆仕上がりがだいぶ甘くなりますので、砂糖の量は調整してみて下さいね♫

3.ダブルミルクハース

甘党の人は絶対に作ってほしいこちらのミルクハース! スキムミルクも使っている事によって甘くまろやかな味になっています。 甘くて濃いので「食べたー」という満足感もいつもの倍♪

4.ブルーベリーのミルクハース

色からしてオシャレな一品ですよね。ほんのり香るブルーベリーのにおい、食べても口の中にほんのり漂うブルーベリー…たまりませんね^^小さく丸めるのが苦手な人にもオススメだとか。

5.ベジタブルハース

パンを頂くとどうしても野菜が不足しがちになってしまいますよね。 そんな時こそこのレシピはどうですか? 野菜ジュースを使っているとは全然わからない位青臭さは全くありません!

6.ミルクハース かぼちゃ ヨーグルト酵母

かぼちゃの色が春らしくて良いですね♪ピクニックにも良いです。子供も喜ぶ事間違いありません!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

豚肉 まとめ

豚ももブロックは脂肪が少なく、ヘルシーに食べられると人気の部位。しかし、どんな料理に使えばよいか分からない方も多いのでは?今回は、豚ももブロックのレシピを調理法別にご紹介します。角煮やチャーシューなど、人気の…

パクチー パスタ

カルディに、パクチスト必見の新商品「パクベーゼ」が登場しました!なんと、パクチーとピーナッツを使ったジェノベーゼ風パスタソースなんですよ♩茹でたパスタと混ぜ合わせて楽しむ本商品を、今回はオリジナルアレンジとと…

いなり寿司 レシピ

お弁当や行楽時に人気のいなり寿司。みなさんのいなり寿司レシピはどんなものですか?お揚げも酢飯もふっくらおいしく作る基本のレシピと材料を1つ加えるだけでおいしくなる簡単なアレンジいなりをご紹介!お祝い事やホムパ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

サンドイッチ おしゃれ レシピ まとめ

インスタなどを中心に話題となったボリューム満点なサンドイッチ「沼サン」。沼夫サンドの略称で、陶芸家である大沼道行さんの奥さんが名付けたんだそう。おいしそうだと人気に火がつき、真似する人が続出!みんなのアレンジ…

トリュフ レシピ まとめ アレンジレシピ

普段の料理にかけるだけで高級感をプラスすることが出来るアイテム、トリュフ塩。ここでは、そんなトリュフ塩の魅力と、実際に使っているレシピを紹介しています。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る