ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

おいも系の野菜チップスレシピ3選

1. 定番おやつをスライサーで簡単に「手作りポテトチップス」

じゃがいもで作るポテトチップスは、おやつの定番。いつもお店で購入していた人も、ぜひ一度手作りしてみましょう。 メークインよりも男爵の方がカリっと仕上がるようですが、お好みでチョイスしてくださいね。

2. 香ばしさが味の決め手「さつまいものバターチップス」

バターとお砂糖で味付けをした風味豊かなさつまいもチップスのレシピです。ほんのりとしたさつまいもの甘みとバターの香ばしさが食欲をそそります。

3. シナモンの香りが◎「かぼちゃのチップス」

煮物や天ぷらがおいしいかぼちゃも、チップスにしておいしくいただきましょう。味付けにはかぼちゃと相性がよいシナモンをチョイス。 グラニュー糖とシナモンは、揚げたてのうちに和えることで味が馴染みやすくなります。

根菜の野菜チップスレシピ3選

4. ノンフライで素朴な味わいに「ごぼうチップス」

油を使用せずオーブンで作るので、ノンオイルにこだわる人にもおすすめです。ごぼうの風味が香る、素朴な味わいですよ。 味付けにはお好みの塩を少々振りかけるだけでOK。お酒のあてや子どものおやつ、サラダの付け合わせにも。

5. 揚げるだけで甘くなる「にんじんチップス」

サラダや煮物などの調理法と比べ、にんじんは揚げると甘みがグンとアップします。にんじん嫌いな人も、チップスならおいしくいただけるでしょう。

6. 食感が楽しい「れんこんのチップス」

油と相性のよいれんこんも、野菜チップスにするのがおすすめの食材です。シャキシャキとした食感を楽しんでみましょう。 塩だけでなくゴマや海苔を振りかけてお好みでアレンジすると、さらにおいしくいただけます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS