カットしたキウイも冷凍保存がおすすめ

キウイはカットした状態で保存することもできます。キウイを好みの大きさに切り、使う分ずつラップに包んでジップ付き保存袋に入れて冷凍します。凍ったままスムージーやデザート作りに活用するのもおすすめ。保存期間は約1ヶ月です。

ドライフルーツにするのもおすすめ

Photo by akiyon

すぐに食べきれないキウイは、ドライフルーツにするのもおすすめです。キウイはしっかり乾燥させると長期保存することができます。切って干すだけなので、簡単に作れますよ。

冷凍するよりも長く保存でき、しっかり水分を飛ばせば約1年間保存できます。ドライフルーツにすれば持ち歩きもしやすく、小腹がすいたときのヘルシーなおやつとしても重宝しますよ。

ドライフルーツの作り方はこちら▼

上手に保存してキウイを長持ちさせよう!

ビタミンCや食物繊維が豊富なキウイは、朝食やおやつに人気があります。完熟すると甘くてジューシーなキウイですが、購入時点ではまだ固い場合もありますよね。そんなときは常温においたり、りんごと一緒に置いたりする方法で追熟させて甘くなるまで待ちましょう。

熟したキウイをすぐに食べきれないときは、冷蔵や冷凍、ドライフルーツにするなど使い道に応じて保存するのがおすすめです。キウイは購入後も追熟する果物なので、よく観察して完熟のおいしいタイミングを逃さず食べてくださいね。

編集部のおすすめ