ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

1. パパっと作れる!ピーマンと大根のおかかサラダ

思い立ったらすぐに作れる、ピーマンが主役の簡単サラダです。ピーマンはレンジ加熱で苦味を抑え、大根は生のまま使い、シャキシャキ食感を残しましょう。合わせる調味料は塩とごま油だけですが、かつお節を加えることで旨味と風味が加わり、おいしいひと皿に仕上がります。野菜不足を感じているときの副菜にぜひ。

2. レンジ加熱で簡単♪大根とピーマンのしらす和え

火を使わず、レンジ加熱だけで作れるレシピです。片栗粉でとろみをつけることで大根のやさしい味とピーマンのほろ苦い味わいがまとまります。小さい子どもでも食べやすく、温かくても冷めてもおいしいひと品。パパっと作れるので、食卓がさみしいときの“あとひと品”におすすめです。

3. 大根でボリュームアップ!チンジャオロース

たけのこの代わりに大根を使用するチンジャオロースのレシピです。大根なら年中手軽に入手でき、食費も節約もできますね。肉は豚でも牛でもOK。お好きなお肉で作ってください。

大根とピーマンの噛み応えが加わることで、満足感がアップ!白いごはんを用意して、お腹いっぱい召し上がれ。

4. ごはんのお供に♪ 大根とピーマンの甘辛炒め

がっつり食べたいときにぴったりの、大根とピーマンをたっぷり食べられるレシピです。味付けにすきやきのたれを使うので、ほかの調味料は必要なし!簡単に味が決まります。

白ごはんにのせて丼ものに仕上げるのもおすすめですよ。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです。

5. 大根の葉までムダなく!大根とツナ缶のめんつゆ炒め

めんつゆで簡単に味が決まる、炒め物のレシピです。大根は根の白い部分だけでなく、葉まで使いましょう。ツナの旨みが溶け込んでいるツナ缶の缶汁を炒め油にすることで、よりおいしく仕上がりますよ。茶色の中にピーマンの緑が映え、見た目もおいしそうなひと品です。

6. スパイスが決め手!野菜と豚肉のチャーシュー

豚肉と野菜をいっしょに煮込むレシピです。豚肉でチャーシューを作り、温めるときに大根やピーマンをいっしょに煮込んで仕上げましょう。チャーシューと煮込むことで、スパイスの風味がきいた甘辛だれが野菜に絡みます。野菜嫌いの子どもでも食べやすい味わいになりますよ。

大根はやわらかく、ピーマンはくったりと仕上がり、この料理ならたっぷりの野菜も無理なく食べきれるはず。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ