ライター : cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの好奇心のままに生きる女☆ヨガや耳つぼなど、心と体のつながりを探求中。どうぞよろしく!

パンの焼けるいい香りがお部屋に広がる

休日は腕まくりをして、少し手間のかかるランチは作ってみませんか?作り方は簡単だから、初めてでも失敗せずに作れます。オーブンから漂うチーズとパセリの香り、パンの焼ける香りがもうたまりません!

本格パンを手作り!渦巻きチェダーチーズパン

あらかじめパン生地に挟むフィリング(具材)を切っておくと、慌てずに作業を進めることができます。  準備はできましたか?それでは早速作ってみましょう♪

材料

<パン生地>  ・牛乳 240cc  ・ドライイースト 15g  ・お湯(100−110度) 60cc  ・グラニュー糖 大さじ3  ・卵 2個  ・溶かしバター(無塩) 60ccと大さじ1  ・中力粉 5 1/2 〜 6カップ  ・塩 小さじ1/2 <フィリング>  ・タマネギのみじん切り 2/3カップ  ・ピザ用チェダーチーズ 1 3/4カップ  ・みじん切りしたパセリ 小さじ2  ・塩 小さじ1  ・黒こしょう ひとつまみ

作り方

1.牛乳を中火でゆっくり温め、沸騰し始めたら火を止め室温に冷まします。 2.牛乳を温めている間に、大きめのボウルにお湯、ドライイースト、大さじ1のグラニュー糖を入れ5分ほど強めにかきまぜます。 3.(2)のボウルに残ったグラニュー糖大さじ2と卵、バター60cc、(1)の冷ました牛乳を加え泡だて器を使ってよくかき混ぜます。 4.別のボウルに中力粉と塩を入れ(3)を少しずつ加えながら混ぜます。混ぜるときはボウルの底からすくうように大きく混ぜてください。 5.ある程度混ざったら、今度は生地の表面に粉っぽさがなくなるまで手で捏ねます。この時ベタベタするようなら粉を足してください。 生地が柔らかく表面が滑らかになるまで10分ほど捏ねます。 6.油を塗ったボウルに生地をいれラップし、暖かい場所で、生地が2倍の大きさになるまで1時間半発酵させます(1次発酵)。 7.小さめのボウルにフィリングの材料をすべていれ混ぜ合わせます。 耐熱容器にクッキングシートをしき、シートに油を薄く塗っておきます。
8.(1)で1時発酵させた生地はガス抜きし、粉をふった台の上で横26cm縦40cmの長方形に伸ばします。生地の端を2.5cmほどあけて(7)のフィリングを広げます。 生地の端は水で軽く濡らしておいてください。 生地の端からきつく巻いていき、巻き終わりはつまんでくっつけます。
9.巻いた生地を2.5〜3.5cm幅の12個に切り分けます。
10.切った生地をクッキングシートをしいた耐熱皿に並べます。
11.並べた生地に大さじ1の溶かしバターを塗り、ラップして生地が2倍の大きさになるまで30〜45分発酵させます(2次発酵)。
12.180度のオーブンで30〜40分焼きます。 こんがりとした焼き色がついたらできあがりです。

こちらのレシピを参照しました。

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ