ライター : donguri

webライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

上手に活用しよう。節約に役立つ業務スーパーの食品を厳選!

Photo by muccinpurin

「業務スーパーの食品を活用して食費を節約したい!」そんな方におすすめの商品を24選ご紹介します。ファミリー向きの大容量商品はもちろん、ひとり暮らし、ふたり暮らしの方向きの商品もピックアップ。

日々の献立に活躍する惣菜や冷凍食品から、ほっとひと息つきたいときにおすすめのスイーツまで、幅広く厳選しました。

業務スーパーで賢く節約するコツ

  1. 本当に必要なものだけを買う
  2. 食材はまとめ買いし、買い物の回数を減らす
  3. 業務スーパーの自社製品をチェックする
業務スーパーの商品はお得なものが多く「とりあえず買っておこう」という気分になってしまいがち。しかしせっかく買っても使い切れなくては節約にならないので、本当に必要かどうかをよく考えてから購入するようにしましょう。

また食材はまとめ買いし、買い物の回数を減らすことで、無駄買いを防ぐことができますよ。

業務スーパーではたくさんの食品を扱っていますが、とくにお得なのが運営元である「神戸物産」の製品。パッケージ裏に「製造者:神戸物産」とあるものは要チェックです!

【冷凍食品】節約におすすめの業務スーパー商品6選

1. たこやき

Photo by mamhiroe

価格:513円(税込) ※2020年10月時点の価格です
軽めのランチやおやつ、軽食などにぴったりな業務スーパーの冷凍たこ焼き。50個(1kg)入りで税込513円、1個当たり約10円というコスパのよさです。たこはやや小さめですが、ひと粒が大きく食べごたえは抜群!冷凍で日持ちするので、お家にストックしておくと重宝すること間違いなしです♪
詳しいレビュー記事はこちら▼

2. お肉屋さんの牛豚焼き上げハンバーグ

Photo by 満畑ペチカ

価格:419円(税込) ※2022年6月時点の価格です
「お肉屋さんの牛豚焼き上げハンバーグ」は、1個110gの冷凍ハンバーグが5枚入りで税込419円。1枚当たり83円、お肉100gあたりで計算すると76円なので、かなりお得と言えるのではないでしょうか。

牛肉と豚肉を使用したハンバーグなので、肉の旨みやジューシーな食感を存分に楽しめますよ。「疲れた日はスーパーのお惣菜に頼りがち……」という方におすすめです!
詳しいレビュー記事はこちら▼

3. 炭火鶏もも串(5本)

Photo by hiroko

価格:167円(税込)〜 ※2022年2月時点の価格です
業務スーパーの冷凍焼き鳥は、お酒のアテにコンビニの焼き鳥をよく買う方にぴったり!コンビニだと1本100円以上しますが、業務スーパーの「炭火鶏もも串(5本)」は1本約33円で購入できますよ。

調理方法はレンジでチンするだけ。鶏もも肉のほかに鶏皮(10本入り 税込311円)や軟骨入りつくね串(5本入り 税込343円)などもあり、お皿に並べれば自宅で居酒屋さん気分を楽しめます。
詳しいレビュー記事はこちら▼

4. プルコギ

Photo by yuri

価格:564円(税込) ※2022年6月時点の価格です
味付け不要、解凍して焼くだけで献立のメインが完成する業務スーパーの冷凍プルコギ。オーストリア産の牛肉やアメリカ産の豚タンルート(舌の根元部分)を使用しています。

価格は500g入り税込564円で、100gあたりにすると約112円。生の牛肉でもこの価格ではなかなか購入できないので、とってもお得ですよね!もやし、にんじん、玉ねぎなど家にある野菜を加えるとさらにボリュームアップしますよ♪
詳しいレビュー記事はこちら▼

5. 冷凍讃岐うどん

Photo by donguri

価格:159円(税込) ※2022年8月時点の価格です
業務スーパーの冷凍加工品総選挙で堂々の1位に輝いた実績をもつ「冷凍讃岐うどん」。コシがあるのにもちもちで、「安くておいしい!」と人気を集めています。

「今月は食費がピンチ」というときも、冷凍うどんを解凍し、生卵と小口ねぎをのせてしょうゆを回しかければ、満足感のある “釜玉うどん” が完成しますよ。冷やしても温かくてもおいしく、いろいろなアレンジができます。
詳しいレビュー記事はこちら▼
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ