まるでお肉!豆腐の冷凍保存&ナゲットや唐揚げなどアレンジレシピ7選

豆腐の冷凍方法から、冷凍豆腐のおすすめレシピをご紹介します。そのまま食べるのとは違った食感を味わえて、食感がまるでお肉のように変化するんです。普段作るお肉メニューを豆腐に変えるだけでダイエットにもなりますよ。おいしくヘルシー料理に早変わり!

2017年7月17日 更新

ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

豆腐を冷凍すると……

通常買ってきた豆腐は、そのまま冷奴にして食べたり、炒めたり煮込んだりと加熱調理して使いますが、冷凍してから調理に使えるのをご存知ですか? 「冷凍豆腐」を使って、お子さんの大好きなナゲットやハンバーグ、そぼろや唐揚げがおいしく作れるんです。味が染み込みやすくなり、煮込み料理にも相性ばつぐん。 お肉を使う料理も冷凍した豆腐を使えば、食材費を減らせますし、よりヘルシーに食べられます。お肉のような食感でおいしく、新たな味わいに出会えますよ。

豆腐の冷凍保存法

パックごと冷凍

作り方はとっても簡単!買ってきた豆腐をパックの状態で、そのまま冷凍庫に入れるだけ。5時間ほど凍らせれば完成です。パックに入っている水は抜かなくて大丈夫なの?と思う方もいると思いますが、そのままで大丈夫なんです! また、木綿と絹ごしのどちらでも作れますが、できあがりの食感が少し異なってきます。木綿だと高野豆腐のようになり、絹ごしだと湯葉のようになりますよ。

余った豆腐を冷凍してもOK

調理に余ってしまった豆腐を冷凍するのも、もちろん可能です。その場合は、キッチンペーパーなどで表面の水気を拭き取り、あらかじめ食べやすい大きさにカットして保存袋へ入れて冷凍しましょう。 そぼろのようにして使う場合は、最初から細かく刻んでおくと、調理の時に楽ですよ。

解凍方法

凍ったままでも使えますが、塊りの状態で使う場合は、解凍してから料理に使うと火の通りがまんべんなく入り、おいしく仕上がります。

自然解凍

パックから豆腐を取り出したら、室温で戻します。水分が出るため、キッチンペーパーに包んで、網をしいたバットの上なので解凍しましょう。

特集

FEATURE CONTENTS