ライター : まさきマイケル

こんにちわ、まさきマイケルです。サラリーマンしながら食べ歩いてます。どうぞ宜しくお願いします。

こんなに簡単に『サーモンリエット』が作れる方法があった!

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか? 今回、お酒のエンタメ情報サイト「NOMOOO(ノモー)」よりご紹介するのは、サケ缶で作れる簡単リエット。 新鮮なサーモンを用意する必要はありません。サケ缶」と「クリームチーズ」があれば作れちゃうんです! プチプラな上に、計量不要でちゃちゃっと出来ます。しかも仕上がりは、とても濃厚でクリーミィ。
味に失敗がない非常に優秀なおつまみ。勿論パンに塗って朝食のスプレッドとしてもオススメです。片手間に作れるので、「もう一品」という時に是非作ってみてはいかがでしょうか?

リエットって何?

リエットは、パンやクラッカーに塗って食べるフランスの保存食。
主に肉と脂を混ぜてペースト状にしたものを指しますが、最近では肉ではなく、魚介類をベースにしたものもあります。
今回ご紹介するサーモンを筆頭に、白身魚やホタテなどバリエーションは様々。 肉のリエットよりもさっぱりとした味わいで、他の料理を邪魔しないのが特徴です。 通常はブレンダーやミキサーが必要なリエットですが、クリームチーズのまろやかさを使えばボウル一つで再現可能なので、是非一度お試しあれ。

材料

【分量 ココット2個分】
サケ缶 1缶 クリームチーズ 大さじ3〜 レモン汁 大さじ1 オリーブオイル(サラダオイルに代用可) 小さじ1 乾燥ディル(パセリや青粉に代用可) お好みで 塩 ひとつまみ 黒胡椒 お好みで
【合うお酒】
白ワイン、ビール、スパークリングワイン

作り方

その1:サケ缶をザルにあけ、水気を切る

その2:サケ缶をボウルに入れ、フォークで潰す。

その3:潰したサケにクリームチーズを加える。

編集部のおすすめ