ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

猛暑続きの夏!熱中症対策を万全に

今年は、梅雨明け前から猛暑が続き、熱中症で搬送された人数など過去最多を記録。気象庁の3か月予報によると、今後も平年より気温が高くなる見込みです。

熱中症予防には、水分補給が必要ですが、水ばかり飲んでいると汗で失われたミネラルがさらに薄まって熱中症のリスクとなってしまいます。今回は、水分と一緒にミネラルも補える熱中症対策にぴったりなレシピをご紹介します。

“塩キウイ” は熱中症予防のおたすけアイテム

熱中症対策に必要なのは「糖・塩(ナトリウム)・カリウム・マグネシウム・カルシウム」5つの栄養素。 キウイには、「糖・カリウム・マグネシウム・カルシウム」がバランスよく含まれており、塩を加えるだけで、手軽に熱中症予防に必要な栄養素を摂ることができます。

手もみキウイスムージー

水分と栄養素(ミネラル類)を一度に摂取できるスムージー。手もみなのでシニアから子どもまで誰でも簡単に作ることができます。

材料

・キウイ……1個
・塩……0.5g〜1g
・水……100〜150ml

作り方

1. プラスチック袋に皮をむいて適当な大きさにカットした完熟のキウイを入れ、塩をひとつまみ入れてよく揉む。
2. 水を入れればできあがり!

塩はちみつキウイビネガー

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ