ライター : あんりちこ

日々の生活がちょっと嬉しくなるがんばらないお洒落ごはんを日々研究中。発酵食品や保存食で腸活を意識しています。

簡単すぎる!業務スーパーの「クッキー生地」

Photo by あんりちこ

バター含有量が6%のドイツ製冷凍クッキー生地です。このまま半解凍してから、好きな形に切って焼くだけでサクサクのバタークッキーが完成します。手軽に本格的なクッキーが焼けることから業務スーパーでも人気の商品。

価格は税込みで268円です。100gごと棒状にまとめた冷凍生地が3本入っています。冷凍生地1本で、直径3cm、幅1cmのクッキーが10枚ほど焼けますよ。材料を混ぜる手間もなく、簡単に本格的なクッキーが焼き上がります。

クッキー生地の特徴

手軽にクッキーが焼ける

15分ほど室温で半解凍し、好きな形に成形し焼くだけでクッキーの完成です。面倒な生地作りは不要。時間がないときでも、サクサクのバタークッキーができますよ。冷凍庫に常備しておくととても便利。いつでも気軽にホームメイドクッキーを楽しめます。

自由にアレンジできる

基本的な材料が入っているクッキー生地なので、お好みにアレンジ可能。定番のチョコチップを入れるのもよし、お好きなナッツをインしてもいいですね。生地に練り込むだけなので、手間なく自分好みのクッキーができます。

無駄なく使いやすい

100gごとに分けた生地が3本入っています。この分量ごとなら、毎回必要な分だけ使うことができますね。「使わなかったから」と冷凍生地を再解凍するのは避けたいものです。無駄なく使いやすいのも業務スーパーのクッキー生地の特徴です。

クッキー生地の原材料と栄養成分

Photo by あんりちこ

・小麦粉
・ファットスプレッド
・砂糖
・バター
・グルコソースシロップ
・卵粉末
・食塩
・ソルビトール
・香料
・乳化剤
・ ph調整剤
ドイツで作られたクッキー生地といえども、通常のクッキー生地と大きな違いはないようです。食感をよくするために、ファットスプレッドというマーガリンの一種が使われています。

Photo by あんりちこ

・エネルギー……464kcal
・タンパク質……5.4g
・脂質……23.0g
・炭水化物……59.8g
・食塩相当量……0.2g

※この表示値は目安です

クッキーの基本の作り方と味わい

パッケージに記載されているオーブントースターで焼く方法でクッキーを作ってみます。トースターは焼く前に余熱で1分ほど温めておきます。トースターは庫内が狭く焦げやすいので、アルミホイルをかぶせて火力の調整が必要です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ