ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

1. 旨味が溶け出す。かつお菜と油揚げのおひたし

かつお菜は加熱することで旨味が引き出されるので、おひたしにピッタリ。おいしく作るため、レンジ加熱したときにかつお菜から出るつゆを捨てないでくださいね。せっかくの旨味を捨ててしまうのはもったいない!かつお菜と油揚げにだしが染み込んで、風味豊かな料亭風の小鉢が完成します。お酒のあてにもおすすめです。

2. あとひと品欲しいときに。かつお菜と豚肉の卵とじ

あとひと品欲しいときに、かつお菜を使う簡単卵とじはいかがでしょう。かつお菜は別ゆでする必要がないので、ごま油で豚肉と一緒に炒めて卵でとじるだけ!

かつお菜のシャキシャキの食感と特有の苦みに、ごはんがすすみますよ。かつお菜の旨味で、だしいらず。お好みで粗挽き黒こしょうをふったり、ラー油をたらしたりするのもおすすめです。

3. 大量消費に。かつお菜のペペロンチーノ

伝統野菜のかつお菜をイタリアンの味付けにすると、これがコク旨に!ペペロンチーノ風のシンプルな調味料が、かつお菜の旨味を引き立てます。オリーブオイルにかつお菜の旨味が溶け出して、くせになるおいしさ。1束なんてぺろりと食べきってしまいますよ。

オリーブオイルをごま油に代えて、鶏ガラスープの素をプラスする中華風もおすすめです。

4. ビールのおともに。かつお菜のツナマヨ和えサラダ

かつお菜は、サラダに使うのもおすすめです。芯は細切り、葉はざく切りにするのがポイント。さっとゆでて冷水にさらすことで、歯ごたえがよくなります。

かつお菜はゆでると甘味が増し、ツナ缶や玉ねぎと相性抜群。マヨネーズの味付けがよく絡みます。お弁当のおかずやおつまみにもピッタリ。かつお菜の食感がやみつきになります。

5. だしの旨味♪ きのことかつお菜の味噌汁

かつお菜は、灰汁が少ないことも魅力。またかつお菜は煮ることで、ほんのり甘味も感じられるので汁物に最適です。いつもの味噌汁にかつお菜を入れて、独特の風味を味わってはいかがでしょう。お好みの具材と一緒に煮込むことで旨味が混ざり合い、ひと味違う味わい深い味噌汁が完成しますよ。

6. めんつゆで。かつお菜とベーコンの和風パスタ

かつお菜にベーコンの旨味が加わると、相乗効果でおいしさが増します。かつお菜のほんのりとした苦みがアクセントになって、あと引くおいしさ。にんにくを効かせる、めんつゆベースの味付けがよく合います。簡単なのに、食べごたえバツグン。

ベーコンの代わりにツナ缶やシーフードミックスを使うと、また違った味わいになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ