ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

イカフライのカロリーと糖質量

イカフライ1個(30g)

エネルギー量(カロリー)……68kcal
糖質量……5.6g(※1,2)

イカフライ100g

エネルギー量(カロリー)……227kcal
糖質量……18.8g

生のイカ100gあたりのカロリーは、76kcalです。パン粉をつけて油で揚げると、カロリーが倍以上に高くなることがわかります。(※2,3)

ほかの揚げ物と比べると

・イカの天ぷら
エネルギー量(カロリー)……175kcal
糖質量……18.8g

・エビフライ
エネルギー量(カロリー)……236kcal
糖質量……19.5g

・カキフライ
エネルギー量(カロリー)……256kcal
糖質量……32.9g

・白身魚のフライ
エネルギー量(カロリー)……299kcal
糖質量……16.2g

イカフライのカロリーが高いのかどうか、ほかの揚げ物と100gあたりで比べてみましょう。エビやカキ、白身魚のフライと比べると、イカフライのほうがカロリーが低いです。イカの天ぷらでは、イカフライのほうがカロリーが高くなります。天ぷらのほうが油で揚げたときの油を吸う量「吸油率」がやや低いためです。(※4,5,6,7,8)

イカフライの栄養や効果効能

タウリン

タウリンは、生命を維持するためになくてはならない成分だと考えられており、さまざまな臓器や組織に含まれています。主なはたらきは以下の通りです。

コレステロールの吸収を抑える
・心機能や肝機能を高める
・血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する
(※9,10)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ