ライター : ヤマモトマコ

製菓衛生士・現役パティシエール

パティシエールとして菓子作りや商品開発に従事しています。数年前に一念発起し進学した大学院で、自分の考えや知識をシェアする大切さを実感。その後ライター業を開始しました。現役パ…もっとみる

おうちにある材料で簡単に!バナナヨーグルトケーキの作り方

Photo by ヤマモトマコ

調理時間:60分
エネルギー:237kcal(1/6本分)

常備している食材で、簡単においしいお菓子を作りたい……そんなときにぴったりな、バナナヨーグルトケーキの作り方をご紹介します。たっぷりのバナナでしっとり感と濃厚さを、ヨーグルトで爽やかさをプラスし、お子さんも大好きな味わいです。

ホットケーキミックスを使用するので、ベーキングパウダーは必要ありません。また、バターの代わりにサラダ油を使い、コスパもアップ♪ 特別な材料を使わないため、手軽に作れますよ。

管理栄養士からのひと言ポイント

バナナには食物繊維が含まれており、ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。乳酸菌は腸の中で善玉菌として働き、腸内環境を整えます。食物繊維はそんな乳酸菌のエサとなり、善玉菌を増やす作用があるので、バナナとヨーグルトを一緒に食べることでより良い腸内環境を整えることができます。

また、バナナに含まれているマグネシウムは、ヨーグルトに多く含まれているカルシウムとともに骨を形成する働きがあります。丈夫な体を作るのにぴったりな食材の組み合わせですよ。(※1,2,3,4,5)

材料(3~4人分)

Photo by ヤマモトマコ

・バナナ…… 2本(約200~250g)
・プレーンヨーグルト(無糖)……70g
・ホットケーキミックス……120g
・卵(Mサイズ)……1個
・レモン果汁……4cc
・グラニュー糖……45g
・サラダ油……60cc

Photo by ヤマモトマコ

今回は18cm×7cm×高さ5.5cmの型を使用します。

作り方

1. バナナを潰す

Photo by ヤマモトマコ

バナナ、砂糖の約3分の1量(今回なら15g)、レモン果汁をボウルに入れてフォークやホイッパーで潰します。

このときにレモン果汁を加えることで、バナナの変色を防ぎます。バナナは甘みや香りが強い完熟したものを使いましょう。

Photo by ヤマモトマコ

バナナの潰し具合はお好みで大丈夫ですが、粗く潰すと濃厚な果肉感が残り、バナナの風味をより楽しめますよ。

2. 卵に砂糖、サラダ油を混ぜ、乳化させる

Photo by ヤマモトマコ

別のボウルに卵と砂糖を入れ、ホイッパーで混ぜます。しっかり混ざったらサラダ油を入れて、写真のように少し白っぽく乳化するまで混ぜましょう。乳化させることで、口当たりなめらかに仕上がります。

3. ヨーグルト、ホットケーキミックスを加えてさらに混ぜる

Photo by ヤマモトマコ

乳化した卵液にヨーグルトを入れて混ぜます。その後、ホットケーキミックスを2~3回に分けて入れ、ホイッパーでさらに混ぜます。写真のように、粉っぽさがないなめらかな状態になればOKです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ