ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

今週、新玉ねぎを使うレシピを紹介するのは……

こんにちは。マカロニメイトのおがわひろこ(@hiroogw)です。

macaroniの公式コミュニティ「マカロニメイト」のインフルエンサーがリレー形式で担当している本連載、2022年3月の第4回は、私の「新玉ねぎで春ごはん」です。
春先の我が家にとって、新玉ねぎは食卓に欠かせない食材のひとつです。ふだんはふつうの玉ねぎを使う料理でも、旬の間は新玉ねぎを使います。スープに入れることもあれば、輪切りにして焼くこともありますし、スライスして刺身に添えたり、サラダで食べたりもします。オニオンフライにして、少し塩をつけて食べるのもおいしいですね。

今回ご紹介するのは、そんな新玉ねぎと鶏ささみを使って作る南蛮漬けのレシピ。さっぱりとした南蛮漬けに新玉ねぎを加えて、さらにあっさりさっぱりとした味わいに仕上げます。春の忙しさに疲れている日もすんなりとお腹におさまる、食べやすいひと品です。

新玉ねぎと鶏ささみの南蛮漬けのレシピ

Photo by おがわひろこ

調理時間:30分(漬け込む時間を除く)
保存期間:3日間(要冷蔵)

甘酸っぱい甘酢の風味と新玉ねぎの甘みが絶妙にマッチ。甘酢に漬け込むことでささみがやわらかくなり、鶏肉の臭みも抑えられます。

うちの家族にも好評で、「いくらでも食べられる!」と絶賛!娘は生の玉ねぎが苦手でしたが、この南蛮漬けをきっかけに克服できました♪

材料(2人分)

・鶏ささみ……10本
・新玉ねぎ……1と1/2個
・片栗粉……適量
・サラダ油……適量
・ドライパセリ……少々
a. 塩こしょう……少々
a. 酒……大さじ2杯
b. 酢……1カップ
b. みりん……1/4カップ
b. 砂糖……大さじ2杯
b. しょうゆ……大さじ1と1/2杯

作り方

1.(a)を合わせて鶏ささみを漬け込む

Photo by おがわひろこ

鶏ささみを食べやすい大きさに切り、合わせた(a)を混ぜ込んで、30分から1時間ほど置いて漬け込みます。

この間に新玉ねぎをスライサーで薄くスライスし、そのまま10分ほど放置して、出てきた水分を軽く絞って水気を切っておきます。スライスしてから水にさらす必要はありません。こうすると、新玉ねぎの栄養も食感も損なわずに食べられます。

2.(b)を合わせる

(b)の材料をバットに入れ、混ぜ合わせておきます。

3. 鶏ささみを揚げる

1の鶏ささみに片栗粉をつけ、180度に熱したサラダ油でカラッと揚げ、油を切ります。

編集部のおすすめ