ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

牡蠣好き必見!3・4月が旬のおつまみ4品

Photo by yuukitohikari

春本番となる3月・4月は、牡蠣が産卵の準備に入り、身がふっくら太って濃厚になる季節。スーパーで見かける機会が多くなり、大ぶりな身にそそられてついつい購入してしまいます。そんなわけで、牡蠣料理を頻繁に作っている我が家では、白ワインや日本酒とのマリアージュを楽しんでいます。

そこで本記事では、最近作ったお気に入りの牡蠣料理のレシピをまとめました。

ほぼ牡蠣だけで作る料理ばかりで、牡蠣のおいしさを存分に味わえる4品です。お酒好きには特にたまらない牡蠣料理の数々、今夜の晩酌のお供に、ぜひ作ってみてください。

まずはおいしく仕上げるための大事なひと手間、牡蠣の下処理からお教えします。

牡蠣の下処理

Photo by yuukitohikari

ボウルに牡蠣、片栗粉(大さじ1杯)、塩(小さじ1杯)と水(200cc)を入れ、指でかき混ぜて洗います。

黒く濁ってきたら水を捨て、きれいな水に入れ替えてすすぎます。これを3回ほど繰り返して牡蠣を洗ったらザルにあけ、キチンペーパーで水気を除いたら、下処理は完了です。

1. 旨味をギュッと閉じ込めるガリバタソテー

Photo by yuukitohikari

調理時間:10分

牡蠣に軽く薄力粉をまぶして旨みを閉じ込めます。ガーリックバターとの間違いのない組み合わせで、安定のおいしさです。

〜牡蠣のガーリックバターソテー〜

材料(2人分)

・牡蠣……150g
・オリーブオイル……小さじ2杯
・にんにく……1かけ → 芽を取り除きスライスする
・薄力粉……適量
・塩……少々
a. バター……5g
a. しょうゆ……小さじ1杯

作り方

1. 牡蠣は下処理をしたら、薄力粉をまぶす

2. 中火で温めたフライパンにオリーブオイルをひき、1を並べる。両面焼き色が付くまで焼いたら、にんにくを加えて炒め合わせる。香りがたったら(a)を入れ、炒め合わせて塩で味を調える

2. パンもお酒も止まらない!ガーリックたっぷり牡蠣のアヒージョ

Photo by yuukitohikari

調理時間:15分

牡蠣の香りが溶け出たオイルをパンにつけて食べることで、牡蠣の旨みを余すことなく味わえるアヒージョ。我が家ではパンが足りなくなるくらいでした。バジルが良いアクセントになって、思うよりもお酒が進むひと品です。

編集部のおすすめ