3. 再び豚バラ肉をゆでる

Photo by Ryogo

再び豚バラ肉を鍋に入れ、被るくらいの水と(a)を加え、弱火から中弱火くらいの火力で1時間半ほどじっくりとゆでます。

4. タレを作る

Photo by Ryogo

豚バラ肉をゆでる間に、ボウルにタレの材料をすべて入れ、混ぜ合わせておきます。

5. 盛り付ける

Photo by Ryogo

豚バラ肉がゆで上がったら鍋から取り出し、食べやすい大きさに切って皿に盛り付けます。上から4のタレとお好みで刻んだパクチーをたっぷりのせたら完成です。

下ごしらえは丁寧に。しゃぶしゃぶ用の肉でもおいしい!

Photo by Ryogo

新玉ねぎを下ごしらえする際は、細かく均等に刻むようにしてください。そうしたほうがタレの見た目がよくなり、味のバランスもまとまります。

調理に時間をかけたくないときは、しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を使ってみてください。冷しゃぶのようにタレをかけて食べてもおいしく仕上がると思うので。
さて次回は、3人の子育てをしながら栄養満点な簡単・時短レシピを発信している人気インフルエンサー 美桜(@chakichaki52)さんが登場。新玉ねぎを食べるなら“生”派!という皆さまにおすすめの「新玉ねぎとサーモンの和風マリネ」の作り方を紹介予定です。来週もお見逃しなく!

企画/植松富志男(macaroni 編集部)
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ