4. 旨味たっぷり。そら豆の天ぷら

Photo by akiyon

調理時間:20分
【材料(2~3人分)】
・そら豆……10本(25~30粒くらい)
・ベビーチーズ……3個
・市販の天ぷら粉……大さじ1杯
・サラダ油……適量
・市販の天ぷら粉(揚げ衣用)……50g(カップ1/2杯くらい)
・水(揚げ衣用)……天ぷら粉の袋に書いてある分量

出典: macaro-ni.jp

生のそら豆で作る天ぷらは、香りと食感が格別のおいしさです。ベビーチーズと合わせることで、よりお酒に合う味付けに。

カラッと揚げるコツは、揚げ衣を混ぜる前に具材に天ぷら粉をまぶしておくことです。揚げる際の生地の量は、大さじ1杯を目安にしましょう。小さめにすると短時間で火が通り、サクッと軽い天ぷらに仕上がりますよ。

5. ふわふわ食感。そら豆の磯辺揚げ

Photo by macaroni

調理時間:25分
【材料(4人分)】
・そら豆……20粒
・塩(下ゆで用)……少々
・長芋……300g
・焼き海苔……2枚
・薄口しょうゆ……小さじ2杯
・サラダ油(フライパン用)……適量
・めんつゆ(3倍濃縮)……適量
・塩……適量

出典: macaro-ni.jp

すりおろし長芋のふわふわ食感と、そら豆のホクホク食感がベストマッチ。焼き海苔にのせて揚げるため、磯の香りがふわりと広がります。アツアツを頬張れば、日本酒もビールも進むこと間違いなし。味付けが控えめなので、塩やめんつゆを添えていただきましょう。

初夏のごちそう「そら豆」のおつまみを堪能しましょう

そら豆は下ごしらえがむずかしそう……と敬遠していた方は、ぜひ電子レンジを使ってみてください。面倒な工程なしでホクホクに仕上がりますよ。下ごしらえしたそら豆は、焼いたり揚げたりとおつまみにアレンジしましょう。豊かな風味は初夏のごちそう。いろいろなお酒に合わせて旬の味を楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ