ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

macaroni読者が選ぶ!洋食の人気ランキング

ハンバーグやエビフライ、ナポリタンなど、西洋料理とはひと味違う、日本独自の食文化・洋食。魅力的な料理がずらりと並ぶなか、macaroni読者を対象に「一番好きな洋食は?」のアンケートを実施しました。気になる人気投票の結果をランキング形式でご紹介します。

調査概要

■対象:macaroni読者
■調査期間:2022年01月31日〜2022年02月14日
■調査方法:macaroniランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
■回答数:455

5位 エビフライ(25票)

Photo by macaroni

プリプリの海老とサクサクの衣が絶妙のハーモニーを奏でるエビフライ。ソース派、タルタルソース派、両方つける派など、食べ方の好みもさまざま。

いずれにしても洋食屋の花形ともいえる人気メニューですが、いざ家で作るとなると「海老がまっすぐ揚がらない」「水気がないはずなのに油がはねる」という悩みもあるようです。

油はねを少なく、まるで洋食屋さんで食べるようなまっすぐのエビフライを作るコツを下記の動画で紹介しています。

4位 カニクリームコロッケ(27票)

Photo by macaroni

ホワイトソースにカニ肉を加え、カラッと揚げたカニクリームコロッケ。やや手間がかかることから頻繁には作れないけれど、特別感のある洋食のひとつではないでしょうか。なめらかなホワイトソースとサクサクの衣のハーモニーが絶妙で、揚げたてのとろりとした食感が最高のしあわせを運んでくれるんですよね。

カニ肉を使う点、破裂させずに揚げる点でちょっぴりハードルが高い気がしてしまいますが、macaroni のレシピ動画を見て挑戦してみてはいかがでしょうか。

3位 ナポリタン(39票)

Photo by macaroni

太めのパスタにウインナー、ピーマンなどを合わせ、トマトケチャップで炒め合わせたナポリタン。やや芯の残るゆで加減、アルデンテがよしとされるスパゲティにおいて、しっかりゆでたほうがおいしく感じる、唯一のスパゲティではないでしょうか。

パスタで作るのが一般的なナポリタンですが、実はアレンジの幅は無限大。macaroniでも、麺を置き換えたナポリタンうどんや、子どもでも食べやすいマカロニナポリタン、ヘルシーを意識した切り干し大根ナポリタンなど、さまざまなアレンジをご紹介しています。ケチャップで香ばしく炒めれば、どんな食材もナポリタン風に変身しますよ!

2位 オムライス(101票)

Photo by macaroni

みんな大好き、洋食界のアイドルといえばオムライスが外せません。昔ながらの薄焼き卵で覆い隠すスタイルが一般的ですが、昨今洋食屋さんでは半熟に仕上げたオムレツをチキンライスの上にのせ、提供時にナイフでパカッと割って半熟卵で覆ったり、半熟卵でドレープを寄せた “ドレスドオムライス” の人気も高まっています。


王道のトマトケチャップに始まり、デミグラスソース、きのこあん、ホワイトソースなど、かけるソースでアレンジできるのも魅力です。いずれにせよ、チキンライスと卵の鉄板コンビはわたしたちを幸せにしてくれますよね。

1位 ハンバーグ(103票)

Photo by macaroni

2位のオムライスと僅差で1位に輝いたのは、ハンバーグでした。肉汁が閉じ込められたハンバーグを割る瞬間のしあわせったら!子どもからお年寄りまで、どの層にも響く魅力的なハンバーグは、好きな洋食ランキング1位に輝くにふさわしい料理な気がします。

家庭料理の定番として親しまれているハンバーグですが、肉汁の閉じ込め方や焼き方、ソースの作り方など、掘り下げていくと意外とコツが沢山あるんですよ。macaroni では王道の煮込みハンバーグからお弁当用の作り置きハンバーグまで、たくさんのハンバーグレシピを紹介しています.。

6〜10位のランキング結果

ここからは惜しくもトップ5から漏れた、6位から10位を順にご紹介します。

6位 ハヤシライス(22票)

Photo by macaroni

コク深いドミグラスソースに、牛肉の旨みと玉ねぎの旨みがたっぷり溶け込んだハヤシライス。一般的に薄切り牛肉を使うレシピが多いようですが、地域によっては牛肉の代わりに豚肉を使うところもあるようです。

ごはんに食べるスタイルのほか、オムライスにかけた「オムハヤシ」や、パスタに絡めたりと、旨みを生かしたアレンジができるのも魅力です。

同率7位 ビーフシチュー(20票)

Photo by macaroni

6位のハヤシライスと僅差で7位につけたのが、ビーフシチューでした。どちらもデミグラスソースで牛肉や玉ねぎで煮込んだ料理ではありますが、料理名が違うことに疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

ビーフシチューとハヤシライスの違いは諸説ありますが、もっとも有力とされているのが、使われる肉の厚み。ハヤシライスに薄切り肉を使うことが多いのに対し、ビーフシチューには角切りでやや厚みのある肉を使うことが多いようです。さらに、ビーフシチューには人参やじゃがいもが入り、ハヤシライスと比べて具だくさん。

いずれにせよ旨みたっぷりでごはんがすすむ、人気の洋食であることに変わりはなさそうです。

同率7位 ロールキャベツ(20票)

Photo by macaroni

ひき肉から作ったたねをキャベツで包み、じっくりと煮込んだロールキャベツ。もとは15~16世紀にヨーロッパで生まれたとされ、日本では1895年刊行された書籍に “ロールキャベーヂ” として紹介されたものが広まったそうです。

ブイヨンやトマトソースで煮込んだものが一般的ですが、ひとつひとつキャベツで包む必要のない “巻かないロールキャベツ” も密かな人気。くり抜いたキャベツに肉だねを詰め込んで鍋で煮るだけなので見た目の豪快さもあり、パーティーメニューにもぴったりですよ。

9位 ステーキ(18票)

好きな洋食ランキングは9位ですが、特別な日や、力をつけたい日に食べたい料理ランキングなら上位を狙えそうなステーキ。厚切り肉を香ばしく焼いたアツアツのステーキは、噛むほどに力がみなぎるおいしさです。

ステーキといえばレア、ミディアム、ウェルダンと焼き方の好みが分かれますが、ステーキを焼く際の最大のポイントはお肉の温度。焼く前に肉を室温に戻すこと、焼いたあとの余熱で火を入れることを意識すると、おうちでもワンランク上のステーキを味わえますよ。

10位 ピラフ(12票)

Photo by macaroni

お米が主役の洋食の代表格、ピラフ。生まれ故郷とされるフランスのピラフは生米を炒めてスープで炊き込んで作られますが、日本では炊きあがったごはんを具材とともに炒めるスタイルも浸透していますよね。

シンプルな味付けのピラフのほか、カレーピラフや焼肉ピラフなど、日本らしいアレンジが加わり、さまざまに進化を遂げています。

どの洋食も魅力的で選べない!

Photo by piyato

一位に輝いたハンバーグに続き、オムライスやナポリタンなどいずれ劣らぬ人気洋食メニューがずらりと並ぶ、納得のランキングでしたね。どの洋食も家庭で作りやすいものが多く、子どもから大人まで愛され、家族で楽しめる料理ばかり。

人気洋食ランキングを見て洋食の口になった方は、macaroniでレシピ検索をして、日々の献立に組み込んでみてくださいね!

洋食の人気ランキング結果一覧

  1. 1位 ハンバーグ(103票)
  2. 2位 オムライス(101票)
  3. 3位 ナポリタン(39票)
  4. 4位 カニクリームコロッケ(27票)
  5. 5位 エビフライ(25票)
  6. 6位 ハヤシライス(22票)
  7. 7位 ビーフシチュー(20票)
  8. 7位 ロールキャベツ(20票)
  9. 9位 ステーキ(18票)
  10. 10位 ピラフ(12票)
ほかのランキング結果はこちら▼
Photos:10枚
白い皿に盛り付けられたエビフライ
白い皿に盛られたトマトソースのカニクリームコロッケ
白い皿に盛られたナポリタン
たっぷりのケチャップがかかったオムライス
白い皿に盛られたハンバーグ
青い線が入った白い皿に盛られたハヤシライス
同率7位 ビーフシチュー(20票)
グレーの皿に盛られたロールキャベツのトマト煮込み
白い皿に盛られたエビピラフ
白い器に盛られたオムライス
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ