ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

macaroni 読者が選ぶ!丼物の人気ランキング

Photo by macaroni

ごはんとおかずが一度に楽しめる丼物は、味はもちろん、見た目のボリュームや、満足度の高い食べごたえも魅力ですよね。和風、洋風、中華風と、その種類はさまざまですが、みんなが一番好きな丼物はどれなのでしょうか?macaroni 読者にアンケートをおこない、ランキングを作成しました。

本記事では1位から10位の結果を発表しつつ、各メニューの魅力や豆知識をお伝えします。おすすめのレシピも合わせてご紹介!

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年1月31日〜2022年2月14日
調査方法:macaroni ランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
回答数:783票

同率4位 カツ丼(78票)

Photo by macaroni

「カツ丼」と言えば、トンカツを割り下で煮込み、卵でとじたものを想像する人が多いかもしれません。ところが地域によっては、ソースカツやたれにくぐらせたカツをごはんの上にのせたものを、「カツ丼」と呼ぶことがあります。みなさんはどんなカツ丼をイメージしましたか。

いずれの場合もガツンとボリューミーなので、人気の高い丼メニューです。とは言え「勝つ」にかけて、「ここぞ!というときには必ずカツ丼を食べる」という人も?

同率4位 牛丼(78票)

Photo by macaroni

おうちで食べる牛丼が好きな人もいれば、有名チェーン店の味が好きな人も多いのではないでしょうか?「つゆだく派」と「つゆ抜き派」で分かれたり、卵や納豆をトッピングしたりと、人によりそれぞれ好みの食べ方があるようです。

牛丼の歴史は古く、誕生したのは明治時代と言われています。当時流行していた「牛鍋」を、ごはんの上にのせて食べるようになったのが始まり。いまの牛丼はしょうゆ味ですが、昔はみそ味だったのだとか。それはそれでおいしそうですよね♪

3位 親子丼(107票)

Photo by macaroni

4位と29票もの差をつけて、トップ3にランクインしたのが親子丼。素朴でやさしい味わいと、卵のとろとろ感がたまりませんよね。あらためて思い返してみれば、一杯の丼に鶏と卵が入ることから「親子丼」と呼ぶ、そのネーミングのユーモアさは拍手ものです。

シンプルな料理ですが作るのが意外とむずかしく、「うまくできない……」と悩む人が多い様子。以下のリンクで基本レシピを紹介しているので、チェックしてみてください。

2位 ビビンパ(109票)

Photo by macaroni

「ビビンパ(ビビンバ)」は、丼や石鍋にごはんをよそい、その上に味付き肉、ナムル、キムチ、卵などをのせた韓国料理です。日本で広く普及したのは割と最近のことなので、「2位に選ばれるとは意外!」と感じた人もいるのではないでしょうか?

「ビビン=混ぜる」「パ=ごはん」の意味があり、よくかき混ぜて食べるのが主流。本場韓国では「これでもか!」というくらい、グチャグチャにします。ごはんがコチュジャンでムラなく染まるほどに、しっかりと混ぜるのがお約束ですよ♪

1位 海鮮丼(157票)

Photo by macaroni

2位以下を大きく引き離して、圧倒的第1位に選ばれたのは海鮮丼でした。エビ、イクラ、マグロ、サーモンなどがのった海鮮丼は、豪華で特別感満載。贅沢な気分に浸れますよね。

具材によりボリュームが変わり、また、白飯か酢飯かで味わいは変化。しょうゆをかけて食べる人もいれば、小皿にしょうゆを入れて、ネタをひと切れずつつけながら食べる人もいます。

海鮮丼の発祥ははっきりとわかっていませんが、戦後に北海道や東北から全国に広まったという説が有力。江戸前のちらし寿司から派生したとも言われていますよ。

6〜10位のランキング結果

ここからは6位〜10位を順に紹介していきます。

6位 三色そぼろ丼(62票)

Photo by macaroni

鶏そぼろ、卵そぼろ、青菜がのった三色そぼろ丼。おいしいのはもちろん、その彩りの良さも魅力のひとつですよね。鶏そぼろを豆腐で作ったり、ほうれん草をいんげんに変えたりと、家庭によりさまざまな三色そぼろ丼を楽しんでいるようです。卵そぼろは甘く味付けする派と、甘くしない派に分かれる傾向もありますね。

7位 鰻丼(47票)

Photo by macaroni

土用の丑の日に欠かせない食べ物と言えば鰻丼。スタミナたっぷりで、夏バテ防止にうってつけです。なんと鰻丼は江戸時代に誕生したと言われており、日本でもっとも古くから食べられているそうですよ。

似た料理で「鰻重」がありますが、その違いは容器だけ。丼に入っているものが「鰻丼」、重箱に入っているものが「鰻重」です。入れもので呼び名が変わるなんて、ちょっとおもしろいですよね。

鰻丼にしても鰻重にしても、鰻の味がおいしさの決め手。macaroni では、スーパーで買ってきた鰻を10倍おいしく食べる方法も掲載しています。

8位 中華丼(40票)

Photo by macaroni

ごはんの上に八宝菜を盛り付けたものが中華丼。とろとろのあんが具材に絡み、食べ出したら止まらなくなるおいしさですよね。名前に「中華」とつくくらいなので、中国の料理と思われがちですが、その発祥は日本。関東のとある中華屋のまかないから生まれたと言われています。

具材のアレンジがしやすいため、冷蔵庫の残りもので作れるのが中華丼の嬉しい魅力。野菜がたくさん摂れるのも大きな利点と言えるでしょう。

9位 ローストビーフ丼(34票)

Photo by macaroni

ローストビーフは、イギリスで古くから食べられている伝統料理。日本では特別な日にいただく、ちょっと豪華なメニューとして定着していますよね。そんなローストビーフをごはんの上にのせたのが「ローストビーフ丼」。ドーンとダイナミックなルックスで、近年話題のグルメです。

ボリューミーで食べごたえがあり、男性はもちろん、肉好き女子たちからも支持を集めています。SNS映えの良さも、人気の理由のひとつではないでしょうか?

10位 焼き鳥丼(31票)

ぎりぎり10位にすべり込みランクインしたのが焼き鳥丼。その名の通り、ごはんの上に焼き鳥がのった丼物です。作り方に決まったルールはなく、たれ味、塩味、炭火焼き、つくね入りと、さまざまなバリエーションがあります。みなさんはどんな焼き鳥丼が好きですか?

主に焼き鳥専門店や居酒屋で出てくるメニューのイメージが強く、家庭料理としてのなじみは薄い様子。以下のリンクでは時短レシピや簡単レシピを紹介しているので、おうちで挑戦してみてはいかがでしょう?

11位以下もワクワクの結果に!

カツ丼や親子丼などの王道から、ビビンパやローストビーフ丼といったレアなものまで、多種多様な丼物がランクインしました。もうじゅうぶん出そろったように思えますが、11位以下はさらにさまざまなメニューが登場します。「そうそう、これもおいしいよね」と楽しめること請け合いですよ。

「macaroni ランキング」では、このような投票型アンケートを日々実施中。誰でも気軽に参加できます。あなたの1票が、ランキングの結果に繋がりますよ♪

丼物の人気ランキング結果一覧

  1. 1位 海鮮丼(157票)
  2. 2位 ビビンパ(109票)
  3. 3位 親子丼(107票)
  4. 4位 牛丼(78票)
  5. 4位 カツ丼(78票)
  6. 6位 三色そぼろ丼(62票)
  7. 7位 鰻丼(47票)
  8. 8位 中華丼(40票)
  9.  9位 ローストビーフ丼(34票)
  10. 10位 焼き鳥丼(31票)
ほかのランキング結果はこちら▼
Photos:10枚
木のお盆の上に、茶色い丼に盛られた親子丼が置かれ、そのまわりには、味噌汁や木のスプーンが並べられている
黒い丼にカツ丼が盛られ、その上には三つ葉がのせられており、丼には茶色い箸が添えられている
黒いお盆の上に、牛丼と紅生姜が盛られた藍染の丼が置かれ、そのまわりには黄色い器が置かれている
黒いお盆の上に、親子丼が入った藍染の丼が置かれ、その横には茶色いお椀に入った味噌汁が置かれている
味付き肉、キムチ、ナムル、温泉卵がのったビビンパが、グレーの丼に盛られており、その奥には水色の布が広げられている
黄身がのった海鮮丼が、青線の入った白い丼に盛り付けられ、青いランチョンマットの上に置かれている
鶏そぼろ、玉子そぼろ、ほうれん草がのった三色丼が曲げわっぱに盛られており、奥には白い容器に入った鶏そぼろが置かれている
黒いお盆の上に鰻丼とお新香と味噌汁と箸が置かれ、その奥には白い布と緑の植物が置かれている
木のテーブルの上に赤い布が敷かれ、その上に中華丼が置かれており、その奥にはグラスにそそがれた麦茶が置かれている
ローストビーフ丼の上に白いソースがかけられており、卵黄がトッピングされている
一覧でみる

編集部のおすすめ