ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

簡単ごちそう。サーモンとキャベツのフリカッセ【簡単15分!あったか煮込みレシピ #5】

Photo by 宮本信義

寒さがこたえる季節は、熱々の料理を食べて体の中から温まりましょう!連載「簡単15分!あったか煮込みレシピ」では、料理研究家の小林まさみさんに5日にわたって煮込み料理を教わります。

最終回は、フランスの家庭料理の定番といえる「サーモンとキャベツのフリカッセ」をご紹介します。短時間で、ごちそう感のあるひと品ができあがりますよ。

Photo by 宮本信義

調理時間:15分

「フリカッセとは、フランスの家庭料理で“白い煮込み”です。一般的には鶏肉を使ったチキンフリカッセがポピュラーですが、今回は体を温めてくれる食材のサーモンを使用します。

サーモンは胃腸を温めて血行を促進させるはたらきがあり、胃腸が弱い方や冷え性の方におすすめ。アンチエイジングや疲労回復にも期待ができるので、積極的に摂るとよいそうです。

『フリカッセは作ったことがない』という方も多いかもしれませんが、はじめてでも簡単にできるレシピなのでぜひ挑戦してみてください」

材料(2人分)

・サーモン……2切れ(約200~250g)
・塩……小さじ1/3杯
・こしょう……少々
・小麦粉……適量
・キャベツ……4〜5枚(250g)
・玉ねぎ……1/2個(100g)
・白ワイン……1/2カップ(100cc)
・生クリーム(脂肪分45%以上)……3/4カップ(150cc)
・水……1/2カップ(100cc)
・塩……小さじ1/3杯
・こしょう……少々
・サラダ油……大さじ1杯(2回にわけて使用)
・タイム……4~5本(ドライハーブなら少々)

下ごしらえ

Photo by 宮本信義

・タイムは葉の部分だけを使用するため、しごいて茎から外す

・サーモンは塩をふって10分置く

作り方

1. キャベツを切る

Photo by 宮本信義

キャベツはひと口大にざく切りし、玉ねぎは薄切りにします。

「キャベツは芯の部分もおいしいので使いましょう。芯は真ん中を縦に切ると火の通りが早くなりますよ」

2. サーモンを切る

Photo by 宮本信義

塩をふっておいたサーモンは水気を拭き取り、ひと口大(3~4等分)のそぎ切りにします。

「サーモンに塩をふると塩味がつくだけでなく、身が崩れにくくなり臭みが取れます。また、旨味もギュッと凝縮しますよ」

3. サーモンにこしょうをふり、小麦粉をまぶす

Photo by 宮本信義

こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶします。

「サーモンに小麦粉をまぶしておくことで、ソースにとろみが付きます」

編集部のおすすめ