4. ナンプラー、塩で味を調える

Photo by 合田和弘

蓋をあけてナンプラーを加えます。味を見て、すこし強めの塩加減に調えます。

「魚のうまみ成分が濃縮されているナンプラーを加えることで、豚ひき肉から出ただしに奥深いコクをプラスしましょう。このあとにうどんを加えるので、塩分は気持ち強めで」

5. うどんを入れ、蓋をして煮る

Photo by 合田和弘

解凍したうどんを土鍋に加えて強火にし、軽くほぐしながら沸騰するのを待ちます。つゆが再沸騰したら、蓋をして弱火で3分煮込みます。

「うどんを入れるとスープの温度が下がるので、いったん強火にしてくださいね。再沸騰したら弱火にします」

6. にんにくとしょうがを取り出す

Photo by 合田和弘

3分経ったら、しょうがとにんにくを取り出します。

7. 赤玉ねぎ、もやし、ハーブ、こしょうを加える

Photo by 合田和弘

赤玉ねぎ、もやし、ハーブをのせ、こしょうをひきかければできあがり!

「ハーブ類はあっという間に火が通るので、できるだけ早くテーブルに運んで食べてくださいね!入りきらないハーブ類はお皿に盛って、足しながら食べるといいですよ」

日本×ベトナムの最強コラボ!フォー風うどん

Photo by 合田和弘

豚の脂の甘み、ナンプラーのうまみ、そしてにんにくとしょうがの風味たっぷりのスープが、うどんにしっかりからみ絶品!香菜やミント、しその葉などのハーブ類が爽やかな風味を加えています。

「あまりにおいしいから、スープの味見をたくさんしちゃうんです(笑)。3分煮込むことで、スープがうどんに絡んで最高においしい煮込みうどんになります。

本場ではハーブ類をたっぷりのせたお皿がテーブルに置かれていて、ちぎって加えながら食べるんですよ。みなさんもハーブをたっぷり入れながら食べてくださいね!」

米粉のヌードルと合わせるフォースープが、うどんとこんなに相性がいいとは感動ものです。ほぼ土鍋にお任せ状態でできる手軽さもうれしい!リピート必須の煮込みうどん、ぜひお試しください。

取材・文/古川あや
撮影/合田和弘

これまでの連載はこちら▼
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ