ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

料理家・渡辺康啓さん考案!フォー風うどん【冬のホッと煮込みうどん#4】

Photo by 合田和弘

2月の毎週日曜日連載「冬のホッと煮込みうどん」では、お手頃な冷凍うどんを使って、面倒な手間なく作れる創作煮込みうどんレシピをご紹介します。

教えてくれたのは、料理家として活躍する渡辺康啓さんです。

Photo by 合田和弘

料理家/渡辺康啓さん 鳥取県生まれ。ケーキ教室を主宰する母のもと、来客の多い家庭で育ち、おもてなし料理を身近に育つ。有名アパレルブランド勤務時代に友人から勧められて料理の道へ。ケータリング事業からスタートし、2007年に料理家として独立。6年過ごした福岡から2021年9月、再び東京に拠点を移す。本場イタリアで出会った味をそのまま再現するスタイルは受講者に人気。著書に『毎日食べる。家で、ひとりで。』(KTC中央出版)、『果物料理』(平凡社)など
「『フォー風うどん』では、だしを使いません。豚ひき肉から良いだしが出るし、ナンプラーの濃厚な旨味をプラスすれば、とってもおいしいスープになるんですよ。じつはこのスープは、僕がフォーを作るときのスープなんです。うどんとフォーの麺の違いに合わせて少しアレンジしました。

今回、香菜や大葉だけでなく、ミントやバジリコとたくさん使いますが、手に入るものだけで十分ですよ」

前回の記事はこちら▼

材料(1人分)

調理時間:20分

・冷凍うどん……1玉
・豚ひき肉……100g
・赤玉ねぎ……適量
・もやし……適量
・香菜……適量
・ミント……適量
・バジリコ……適量
・大葉……適量
a. にんにく……1/2片
a. しょうが……1枚(5mmスライス)
a. 水……300cc
a. 酒……小さじ1杯
・ナンプラー……小さじ1杯
・塩……適量
・こしょう……適宜
・菜種油……大さじ1杯

下ごしらえ

Photo by 合田和弘

・赤玉ねぎは薄切りにする
・もやしは洗ってヒゲ根をとっておく
・ハーブ類は適当に手でちぎる
・冷凍うどんを解凍する

作り方

1. 鍋に菜種油を熱し、豚ひき肉を炒める

Photo by 合田和弘

菜種油を熱し、豚ひき肉と塩ひとつまみを入れて中火で炒めます。

「香りも旨味の一部として、僕は香りのいい菜種油を使っています。軽く混ぜながら、ひき肉の脂が透明になるまで炒めてください」

2. 水、酒、にんにく、しょうがを加えて加熱する

Photo by 合田和弘

豚ひき肉の脂が透明になったら(a)を加え、沸騰するまで強火で熱します。

3. 沸騰したら蓋をして煮る

Photo by 合田和弘

沸騰したら弱火にし、蓋をして10分ほど煮込みます。

「弱火でコトコト煮ることで、豚肉、にんにく、しょうがのうまみをじっくり引き出しましょう」
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ