ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

料理家きじまりゅうたさん直伝!トマトポトフ鍋【食材3つでラクうま鍋 #4】

12月の毎週日曜日連載「食材3つでラクうま鍋」では、市販の鍋つゆの素を使わず、3つの食材だけでちゃんと味がきまる鍋レシピをご紹介。

第四回は、「トマトポトフ鍋」。

教えてくれたのは、料理研究家として活躍する、きじまりゅうたさんです。

Photo by Mio Goda

料理研究家/きじまりゅうた 祖母、母ともに料理家という家庭で育ち、5歳の頃から包丁を握る。23歳から本格的に料理の道へ。調理する人、食べる年代やシーンに合わせた「作りやすくておいしい料理」をモットーに、オリジナリティあふれるレシピを考案。身近で再現性の高い家庭料理が好評で、テレビや雑誌を中心に多方面で活躍している

Photo by Mio Goda

「『トマトポトフ鍋』は、トマトベースのつゆにウインナーソーセージとじゃがいもを加えた、小さなお子さんも大好きな味。常備している家庭も多いであろうトマトジュースを使って、手軽にトマト味に仕上げます。

シメは、ちょっと変化を加えてバゲットに。たまには洋風のお鍋で雰囲気を変えてみませんか?」

前回の記事はこちら▼

材料(2人分)

Photo by Mio Goda

・ウインナーソーセージ……5〜6本
・エリンギ……100g
・じゃがいも……1個
・水……400cc
a. トマトジュース(無糖・無塩タイプ)……200cc
a. 砂糖……小さじ2杯
a. 塩……小さじ1杯
b. 粉チーズ……適量
b. ドライハーブ(あれば)……少々

〈シメ〉
・バゲット……お好みの量

下ごしらえ

・ボウルに(a)を混ぜて鍋つゆを作っておく

Photo by Mio Goda

「トマトジュースは、パック入りのものならちょうど使い切れるので安心です!」

作り方

1. ウインナーソーセージ、エリンギ、じゃがいもをカットする

エリンギは石づきを落として、食べやすい5mm幅程度の薄切り。じゃがいもは皮をむいて、厚さ7〜8mmの半月切り。ウインナーソーセージは1本を2〜3等分に、ななめ切りにします。

2. カットした具材を水で煮る

Photo by Mio Goda

1の具材を鍋に入れ、全体が浸るまで水を注いで火にかけます。沸騰したら蓋をして、弱火で10分ほど煮ましょう。

じゃがいもは水から煮るのがポイント。はじめからトマトジュースを入れるとスープの粘度が高くなって、やわらかくなるまでに時間がかかってしまいます。

このあとトマトジュースを加えるので、水は少なめでOKです」

3. トマトジュースを加えて煮る

Photo by Mio Goda

火が通ったら、(a)を鍋の大きさに合わせて適量入れ、全体が温まるまで煮込みます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ