ライター : 髙橋美咲

ライター|旅と暮らしとグルメ。

「地域や旅の魅力を伝えたい」と想い、旅行会社からフリーのライターへ。カフェ巡りと旅行が大好きで、定期的に旅をしながら暮らす「旅暮らし」を実施中。作り手の想いや空間へのこだわ…もっとみる

【味噌煮込みうどん】名古屋のおすすめうどん4選

名古屋名物・味噌煮込みうどんの名店をご紹介します。味噌煮込みうどんとは、味噌仕立ての汁にうどんを入れて煮込んで作る、名古屋を代表する麺料理です。

土鍋を使ってぐつぐつと煮込んだ濃厚な味噌が、少し固めの麺に染み込み、深い味わいを感じられます。お店ごとに具材や麺の硬さ、味噌の濃さなど、味わいがそれぞれ異なるので、店ごとの食べ比べもおすすめです♪

1. 秘伝の味噌がしみる「山本屋総本家」

Photo by @20pnts

大正14年(1925年)創業の歴史を持つ「山本屋総本家」。本家は栄駅より徒歩7分、飲食店や古着屋が並ぶ栄エリアに立地しています。店内はシンプルなデザインのテーブル席と大人数でゆったり座れる座敷があり、くつろいだ雰囲気で名古屋名物を楽しめますよ。

麺は、国内産100%の小麦粉を原料とする生のうどんを使用するこだわり。味噌煮込みうどんのほかにおでんや牛すじなどのサイドメニューも楽しめるのが魅力のひとつです。

玉子入煮込うどん

Photo by @_rgrou162_

1,190円(税込み)
土鍋で登場する「玉子入煮込うどん」。岡崎産の赤味噌・八丁味噌と名古屋産の白味噌を調合した、秘伝のコクのある汁が固めのうどんに絡みます。

具材は、かまぼこ、ねぎ、油揚げとシンプル。生のまま入る玉子を麺に絡めると、またひと味違うなめらかな味わいになりますよ。

味噌が苦手な方向けにおすまし(醤油味)に変更も可能です。
店舗情報

2. 大正15年創業の味噌煮込みうどんの名店「角丸」

Photo by @kerria_1002

大正15年(1926年)創業の歴史を誇る「角丸」。地下鉄久屋大通駅より徒歩5分のオフィスがひしめく中心部に店を構えています。

味噌煮込みうどんのほかに、きしめんや中華そばなどの食堂メニューを豊富に展開。昔ながらの雰囲気で、常連客をはじめ観光客にも親しまれる名古屋を代表する名店です。

みそ煮込 松(玉子入り)

Photo by @umai_meshi_ga_suki

940円(税込み)
硬めの麺が一般的な味噌煮込みうどんですが、「角丸」では細めの角打ち麺を使用。味噌煮込み専用に真水で打たれた麺は、なめらかかつしなやかな感触で、独特の歯ごたえを楽しめます。ムロアジのダシや鰹のほのかな香りが漂い、自然と食欲がそそる味わい。

玉子入りの「松」、かしわ入りの「竹」、玉子かしわ入りの「梅」など、具材に応じてメニューを選べるので、お好みの具材を楽しむのもおすすめです。
店舗情報

3. 具材の種類が豊富♪「山本屋本店 大門本店」

Photo by @little_luxury.happy

明治40年(1907年)という歴史を誇る名古屋の老舗「山本屋本店」。中村区にある大門本店のほかに、名古屋駅前店、エスカ店、JR名古屋駅店と、観光にも便利な場所にあります。

フランチャイズ経営はしていないため、愛知、岐阜、三重の東海地区でしか味わえない、ひと手間かけたこだわりの味噌煮込みうどんを楽しめますよ♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ