ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ピリ辛の肉みそとねぎがマッチ!一本ねぎの七味肉みそマヨ

Photo by macaroni

毎週連載の【調理家電でラク家事ごはん】。2021年12月は、電子レンジ料理研究家のタケムラダイさんが考案したレンジで簡単に作れる肉系おつまみを紹介しています。レンジを使えばおうち飲みにぴったりなおつまみが手早く準備できますよ。

Photo by macaroni

電子レンジ料理研究家、冷凍食品マイスター/タケムラ ダイ 電子レンジ調理をメインに、さまざまな手法とアイデアで手軽&超簡単なレシピを考案。冷凍食品マニアでもあり、著書『レンジがあればなんでもできる!早ワザ・神ワザ・絶品レンチンごはん』(宝島社)ではお手軽な冷凍食品レシピも紹介している。メニュー開発、メディア出演など、活動は多岐に渡る
連載3品目のレシピは「一本ねぎの七味肉みそマヨ」です。レンジで簡単に作れる肉みそにひと工夫を加えて、寒い季節においしい長ねぎをお酒に合うおつまみに仕上げてくれました。

Photo by macaroni

調理時間:約20分

「七味とマヨネーズで肉みそに辛さとコクをプラスして、ヘルシーな長ねぎと合わせる、満足感のあるおつまみです。

肉みそを作り置きしておくと、いろいろな料理にアレンジすることができてとても便利。忙しい年末には特に重宝すると思いますよ」

材料(2人分)

〈肉みそ〉※4人分
・豚ひき肉……100g
・合わせみそ(だし入り)……大さじ4杯
・しょうが(薄切り)……約2枚分
・砂糖……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・みりん……大さじ1杯

〈一本ねぎの七味肉みそマヨ〉
・肉みそ……大さじ1杯
・長ねぎ……1本
・酒……小さじ1杯
・だしの素……小さじ1杯
・七味唐辛子……適量
・マヨネーズ……大さじ1杯

作り方

1. 肉みそを作る

Photo by macaroni

しょうがの薄切りをみじん切りにして、直径10cm前後の耐熱容器に肉みその材料をすべて入れます。

「しょうがはすりおろすよりもみじん切りにした方が水っぽくならず、食感が残っておいしいです。だし入りのみそが手元になければ、普通のみそに顆粒だしを少量加えてください。かつおだしがおすすめですよ」

2. レンジで加熱する

Photo by macaroni

均一になるようによく混ぜて、ふんわりラップをかけて電子レンジ600Wで2分加熱します。

「混ぜておくと、ひき肉が固まらずにまんべんなく火が通り、味も均一に仕上がります。過熱前に必ず混ぜるようにしましょう」

3. 取り出して混ぜ、さらに加熱する

Photo by macaroni

一度取り出して混ぜ、さらに2分半加熱すれば完成です。

「加熱ムラを防ぐためにも、一度取り出して混ぜましょう。肉みそは粗熱が取れたら冷蔵庫保存して、3日ほどで食べ切る。それくらいがおいしく食べられる目安です」

4. 長ねぎを切る

Photo by macaroni

長ねぎを半分に切り、ところどころに縦の切れ目を入れます。

「根っこの部分はつけたままにしたほうが、加熱後にバラバラにならず、見栄えよく仕上がります。全体に切れ目を入れておくことで、長ねぎに火が通りやすく、だしが染み込みやすくなりますよ」

編集部のおすすめ