湯豆腐のカロリーを意識して食べよう

カロリーや糖質が低く、安心して食べられる湯豆腐。豆腐の原料である大豆の成分には、脂肪燃焼を促したり脂肪の蓄積を抑えたりするはたらきがあるため、ダイエット中にぴったりな食材です。湯豆腐としてあたたかいまま食べることは、便秘対策にもなりますよ。

ただし、湯豆腐ならいくらでも食べてよいというわけではありません。使うタレの種類やほかに加える具材によっても、カロリーや糖質が上がります。食べ過ぎないように気をつけてくださいね。
【参考文献】
※11 八訂食品成分表2021|女子栄養大学出版部
(2021/11/12参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ