5. 牛肉に火が通ったら、器に盛り付けて完成!

Photo by keiji okazaki

牛肉に火が通って色が変わったらOK。器に盛って完成です!

濃厚なおいしさ!トマトだしで絶品すき焼き

Photo by keiji okazaki

具材はシンプルにトマトと牛肉だけ、割り下の材料も定番の調味料だけなのに、濃厚で深い味わいです。トマトと牛肉の旨味がたっぷり感じられるので、ほかの具材は不要。トマトのやわらかい酸味でお肉をさっぱりといただけます。

甘辛の割り下は、もちろんごはんと相性抜群。さらに、具材の旨味が溶け出したつけだれの卵をごはんにかければ、至福の卵かけごはんが完成します。

すき焼きをごはんにのせてもヨシ、卵をごはんにかけてもヨシ、ごはんを何杯でもかきこんでしまいます。

秋のおかずで新米を堪能しよう

10月連載の「秋のごはん泥棒レシピ」では、全5回にわたって、ごはんに合うおかずレシピを紹介しました。

お米文化の日本。農家さんが丹精込めて作ってくれたごはんを、お腹いっぱい食べられるというのは、いつの時代も幸せを感じるものです。紹介したレシピを参考にいろいろなおかずを楽しみながら、たくさんごはんを食べてくださいね。ただし食べすぎにはご注意を。

11月の金曜連載では、「いろいろなお酢の活用レシピ」を、シェフに教えてもらいます。お楽しみに!

取材・文/島田みゆ
撮影/岡崎慶嗣

これまでの連載はこちら▼
取材協力

Photo by keiji okazaki

Bistro Rojiura(ビストロ ロジウラ) 奥渋エリアの“路地裏”にある、本格的な料理がカジュアルに楽しめるビストロ。ミシュランガイド東京で、ビブグルマンを獲得しており、カジュアルビストロのパイオニア的存在。質の高い料理とオーナーのセンスが端々に感じられる空間に根強いファンが多い。ビストロでありながらモーニングも有名で、人気を集めている
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ