ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

今週「贅沢おにぎり」のレシピを紹介するのは……

こんにちは。マカロニメイトで料理家のもあいかすみ(@moaiskitchen)です。

macaroniの公式コミュニティ「マカロニメイト」に登録しているインフルエンサーがリレー形式で担当する本連載。最終回でご紹介するのは、私の贅沢おにぎりです。
このおにぎりのベースは母の混ぜごはん。実家に住んでいた頃は毎年のように食べていて、実家から離れた今も、秋に帰省すると高確率で出してくれます。そして、帰るときにはこのごはんで作ったおにぎりをもたせてくれる。「いっぱい食べるんだよ」といつも言ってくれるんです。

このおにぎりを食べると、母の顔が浮かんできます。こういうものをおふくろの味と言うのかもしれませんね。

卵入り!鮭といくらのご馳走おにぎりのレシピ

Photo by もあいかすみ

調理時間:15分(炊飯時間を除く)

鮭といくらの親子ごはんは一般的ですが、そこに甘いそぼろ状の卵が入ってるのが特徴。甘い卵焼きが好きな方にはかなり好評で、「このおにぎりなら味噌汁さえあればおかずなしで何個でもいける!」と言われたこともあるんですよ♪

材料(8個分)

Photo by もあいかすみ

・米……2合分
・生鮭……2切れ
・いくら……50g
・卵……2個
・三つ葉……適量
・焼き海苔……8枚
・塩……少々
・砂糖……大さじ1杯
・サラダ油……適量

作り方

1. ごはんを炊く

Photo by もあいかすみ

お米を洗って30分以上水に漬けたら、2合目のメモリまで水を入れ、炊飯器で炊きます。

2. 鮭を焼く

Photo by もあいかすみ

フライパンでサラダ油を中火で熱し、塩を振った鮭を皮目から入れて焼きます。皮目を3分焼いたらひっくり返し、蓋をしてさらに3分焼きます。取り出して皮と骨を取り除き、ほぐしておきます。

3. 炒り卵を作る

Photo by もあいかすみ

卵と砂糖を火のついていないフライパンで混ぜます。中火にかけ、菜箸4本を使って大きく円を描くように混ぜ続けます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ