ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

具だくさんで栄養満点!ホットプレートで作るパッタイ

暑い日にパパッと楽しくスタミナチャージできる「ホットプレート夏メシ」。2日目は、人気のタイ料理「パッタイ」を紹介します。

レシピを教えてくれたのは、ホットプレート料理の魅力を発信し続ける、料理家のかめ代。さん。

Photo by かめ代。

かめ代。/料理家 「1日3回も訪れる食事の時間が楽しかったら、人生はきっと楽しくなる!」をモットーに、テレビ、雑誌、企業やCMのレシピ開発、料理イベント講師などで活動中。25年以上作り続けているホットプレートを使ったレシピは、NHK「あさイチ」のほか多くのメディアで紹介され、「ホットプレート料理の母」と呼ばれている。2014年に出版した『ホットプレート黄金レシピ』(イカロス出版)はロングセラーに。翌年には『ホットプレート黄金レシピ2』(イカロス出版)も出版

Photo by かめ代。

「今回ご紹介するのは、人気のタイ料理『パッタイ』。ご家族分(4~5人分)を一度にホットプレートで作れたら、休日のごはんに楽しめそうと思い、試作を重ねて作ったレシピです。

野菜も厚揚げも、えびも肉も卵も……と、これだけで栄養満点!具と麺を炒めたあと、卵はまわりに。絡めながら熱々をどうぞ♪」
前回の記事はこちら▼

材料(4~5人分)

Photo by かめ代。

・米麺(乾麺 センレック)……300g
・むきえび……200g
・豚バラ肉(薄切り 3cm幅に切る)……200g
・厚揚げ(2cm幅のひとくち大に切る)……200g
・玉ねぎ(薄切り)……1個
・もやし……1袋(200g)
・ニラ(4cm幅に切る)……1袋(100g)
・にんにく(みじん切り)……1かけ
・たくあん(5mm角に切る)……50g
・桜えび(干し)……10g
・塩、こしょう……適量
・油……大さじ2杯

〈合わせ調味料〉
・ナンプラー……大さじ2杯
・オイスターソース……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・タマリンド(ペースト)……大さじ2杯

〈卵液〉
・卵……4個
・水……大さじ4杯
・塩……ひとつまみ

〈トッピング〉
パクチー、ねぎ、ライム、ピーナッツ、にんにく酢(酢に薄切りのにんにくと赤唐辛子の小口切りを漬けて1晩以上おいたもの)などお好みで

「パッタイに欠かせない米麺には、『センレック』という細麺を使用しています。事前に水(またはぬるま湯)に浸しておくだけで、ゆでる必要なく調理できますよ。オンラインでも手に入らない場合は、ほかの米麺や、焼きそば用の蒸し麺、こんにゃく麺などでもOKです。

また、甘酸っぱい風味が魅力の『タマリンド』のペーストもポイント。こちらもオンラインで購入できますが、手に入らない場合は、酢と砂糖を合わせたものや、塩分の少ない梅干しを叩いてみりんを合わせたもので代用できます」

下ごしらえ

・米麺を水に1時間程度浸して、戻しておく

Photo by かめ代。

幅3mm程度の米麺(センレック)を戻します。夏場は常温の水で、冬場は体温より少し低いくらいに温めたお湯を使ってください。色が白くなり、箸で持ち上げたときにやわらかくなったらOK!ザルにあげて水気をしっかり切っておきます
・合わせ調味料と、卵液の材料をよく溶きほぐしておく

作り方

1. ホットプレートでむきえび、厚揚げ、豚肉を焼く

Photo by かめ代。

ホットプレートに、油とにんにくを入れて高温(250℃程度)で熱し、香りがたったら広げます。むきえび、厚揚げ、豚肉を並べ入れて両面を焼き、全体に塩とこしょうを振ります。

2. 米麺、合わせ調味料を混ぜ合わせる

Photo by かめ代。

玉ねぎ、たくあん、桜えびを加えます。そこに水気を切った米麺と、合わせ調味料を入れて混ぜ合わせ、平らに広げます。

3. 蓋をして加熱する

ホットプレートの蓋をし、1分程度加熱して温度を上げます。

「水戻しした米麺を入れると、プレートの温度が下がってしまいます。一旦蓋をして加熱すれば、一気に温度が上がるので、早く炒め合わせることができますよ」

編集部のおすすめ