ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

プロ直伝の本格タンドリーチキン

Photo by Kana Uehara

調理時間:40分(漬け込む時間は含みません)

スパイスの香りが食欲をそそる「タンドリーチキン」。お店で食べるようなスパイシーな味わいをおうちでも楽めるレシピを神保町のインドレストラン「マンダラ」の瀧澤さんに教えていただきます。

用意するスパイスの種類が多いため、少しハードルが高く感じられるかもしれませんが、鶏肉に調味料を漬け込んでオーブンで焼くだけなので、意外と簡単に作れますよ!

材料(2人分)

Photo by Kana Uehara

・鶏むね肉……300g
・ヨーグルト……100g

a. 酢……大さじ1杯
a. しょうが(すりおろし)……10g
a. にんにく(すりおろし)……10g

b. 塩……小さじ1 /2杯
b. カイエンペッパー(チリパウダー)……2g

c. パプリカパウダー……2g
c. クミンパウダー……2g
c. コリアンパウダー……2g
c. ガラムマサラ……2g
c. ターメリック……2g
c. レモンジュース(レモン果汁でも可)……小さじ1杯
c. カスリメティ(葉) ……小さじ1杯
c. サラダ油……大さじ1/2杯

「カメスリティとはフェネグリークの葉のこと。以前ご紹介したバターチキンカレーでも使用したインド料理によく使用するスパイスです。甘さと苦さを併せ持つ独特な香りで、料理の仕上がりをグッとアップしてくれるので、ぜひ使用していただきたい食材です!」
マンダラ直伝の「バターチキンカレー」レシピはこちら▼

作り方

下ごしらえ

・鶏肉を食べやすい大きさに切る
・ヨーグルトはひと晩水切りする

「ヨーグルトはそのまま使用するレシピが多いと思うのですが、水切りすることで肉にしっかり味が染み込むんです。実際に店舗で販売している商品も水切りしたものを使用していますよ。カッテージチーズのような状態になるのがベストです」

1. 鶏肉と(a)を混ぜる

Photo by Kana Uehara

鶏肉と(a)をボウルに入れ、混ぜます。

「今回のレシピは、お酢を少し加えて、スパイシーでありつつもさっぱりとした風味に仕上げます。お酢の味わいでスパイスの風味もまろやかになり食べやすくなりますよ」と瀧澤さん。

鶏肉の大きさは、味がしっかり染み込みやすくなるようひと口大ほどがおすすめだそうです!

2. 鶏肉に下味をつける

Photo by Kana Uehara

1(b)を加えて混ぜ、冷蔵庫で10分ほど漬け込みます。

3. ヨーグルトとスパイスを加えて漬け込む

Photo by Kana Uehara

2にヨーグルトと(c)を加え、しっかり混ぜます。冷蔵庫で1時間ほど漬け込みます。その間にオーブンを200℃に予熱しておきましょう。

編集部のおすすめ