ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

印度カリー子さん直伝。ダイエットキャベツカレーのレシピ

薄着になり、体型が気になりはじめる季節。ダイエッターの間でスパイスカレーが注目されていることをご存知でしょうか?

なんでも通常のカレーと比べて小麦粉を使わず、少量の油で作ることができるためヘルシーなんだとか。そこで本記事では、スパイス料理研究家の印度カリー子さんに、3つのスパイスで作るお手軽キャベツカレーのレシピを教わりました。

Photo by JAPANESE STANDARD株式会社

スパイス料理研究家/印度カリー子さん スパイス初心者のための専門店 香林館(株)代表取締役。「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、レシピ考案、執筆、商品開発などをおこなう。著書に『おいしくやせる! 簡単スパイスカレー』『印度カリー子のスパイスカレー教室:もっと美味しく、もっとディープに 4つのスパイステクニックで作る本格カレー』など
「私は、毎日スパイスカレーを作るようになって、約1年半で7kgやせました。低カロリー、かつスパイスの刺激によって満足感を得ることができるスパイスカレーは、ダイエットにぴったりなんです。

ご紹介するキャベツカレーに使うのは、ターメリック、クミンパウダー、コリアンダーの3つ。カレーに使うスパイスのなかでもっともメジャーな香りをもつ3種類です。和食でいうしょうゆ、砂糖、酒といったところでしょうか。

この3つのスパイスを掛け合わせることで香りが豊かになり、食べたときの満足度が高まります。すると少ない量でも満足でき、低カロリーでもおいしく食べられるんです」

おいしく食べてダイエットが叶うという、なんとも魅力的なスパイスカレー……!さっそく教わった作り方をご紹介します。

3つのスパイスで作る。ヘルシーなキャベツカレーの作り方

Photo by 長曽我部真未

調理時間:25分

「通年手に入り、安価で低カロリーなキャベツをたっぷりと使うスパイスカレーです。夏場は冷蔵庫で冷やし、前菜として食べてもおいしいですよ。

また、キャベツと相性が良いココナッツミルクを使用しています。ココナッツミルクを料理に使う機会はあまりないかもしれませんが、余ったら保存容器やフリーザーバッグで小分けにして冷凍しておくと、レンジで解凍するだけでいつでも使えて便利ですよ」

材料(4人分)

Photo by 長曽我部真未

※画像は2人分です
・キャベツ……1/2玉 (400g)
・玉ねぎ……1個(200g)
・トマト……1/2個(100g)
・にんにく……3片
・しょうが……1片
・ココナッツミルク……100cc
・水……100cc
・ターメリック……小さじ1杯
・クミンパウダー……小さじ1杯
・コリアンダー……小さじ1杯
・塩……小さじ1杯
・サラダ油……大さじ1杯

下準備

・キャベツとトマトはざく切りにする
・玉ねぎは1mm厚以下の薄切りにする(スライサーを使用するとよい)
・にんにく、しょうがはみじん切りにする

作り方

1. にんにく、しょうが、玉ねぎを炒める

Photo by 長曽我部真未

サラダ油をひいてにんにく、しょうが、玉ねぎを加え、中火で10分ほど炒めます。

2. トマトを加える

Photo by 長曽我部真未

玉ねぎが茶色くなったらトマトを加え、実をつぶすようにしてペースト状にします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ