ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スパイスと季節の野菜で。チキントマトカレー 野菜のソテーのせ

Photo by 小堀紀代美

小堀紀代美/料理家
人気料理店「LIKE LIKE KITCHEN(ライクライクキッチン)」のオーナー兼料理人を務め、現在は料理家として料理教室や雑誌等で幅広く活躍中。旅の実体験をもとにしたレシピや、スパイスやハーブを使った料理がおいしいと話題に。著書に『予約のとれない料理教室ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)など多数。

こんにちは。料理家の小堀紀代美です。

私が紹介するのは、「チキントマトカレー 野菜のソテーのせ」。パキスタンに赴任していた友人がお土産として教えてくれた「チキンカラヒ」のレシピを、すご〜く簡略して作りやすくしました。

チキンのトマト煮のようなカレーで、スパイスがきいてピリッと辛い。簡単でいておいしい!ので我が家の定番のひとつになっています。

ベースとなる具材は、チキンと玉ねぎのみ。お好みで、季節野菜のソテーをトッピングして、その時々の味わいを楽しんでみてください。

〈チキントマトカレー 野菜のソテーのせ〉
調理時間:30分

Photo by 小堀紀代美

材料(2人分)

・鶏もも肉……1枚
・玉ねぎ(大)……1個
・お好みの野菜(トッピング用)……適量
・にんにく……1片
・しょうが……15g
・パクチー……1〜2株
・無糖ヨーグルト(なめらかになるまでかき混ぜる)……100cc
・クミンシード……小さじ1/2杯
・マスタードシード……小さじ1/2杯
a. コリアンダー……大さじ1杯
a. ターメッリック……小さじ1杯
a. クミンパウダー……小さじ1/2杯
a. ガラムマサラ……小さじ1/2杯
a. カイエンペッパー……小さじ1/4杯
a. あらびき黒胡椒……小さじ1/4杯
b. トマト……1個
b. トマトピューレ……200cc
b. ローリエ……1枚
b. シナモンスティック……1本
b. 塩……小さじ1杯
・ごはん……適量
・オリーブオイル……大さじ1杯

コツ・ポイント

鶏肉のマリネ、ヨーグルトの下準備、煮込みの工程を丁寧に

Photo by 小堀紀代美

丁寧におこなって欲しいポイントは3点です。

まずは、鶏肉をきちんとマリネすること。玉ねぎと混ぜて室温で30分おくことで、酵素によってお肉がやわらかくなります。

次に、ヨーグルトをあらかじめなめらかにかき混ぜておくこと。ダマになってしまうと舌ざわりも悪く、味が均一でなくなってしまいます。

3つめは煮込むときに、きちんと鍋底をすくうように混ぜること。放置してしまうと焦げて香りが変わってしまいます。

このポイントを抑えば大丈夫!辛さについては、カイエンペッパーの量で加減してください。塩は控えめよりも、きちんときかせた方がスパイスの香りが引き立ちます。

作り方

1. 鶏肉と野菜を切る

鶏もも肉を、脂や筋、血合いをとりのぞいて大きめのひと口大に切ります。玉ねぎとトマトを大きめのひと口大に切ります。

パクチーの葉を摘み、根と茎を細く刻みます。トッピングの野菜を食べやすい大きさに切ります。

2. 鶏肉をマリネする

ボウルに鶏もも肉を入れて塩小さじ1/4杯(分量外)をもみこみ、玉ねぎを加えて混ぜ合わせ、室温に戻しながら30分、もしくは冷蔵庫で長い時間おきます。

3. ホールスパイスとパクチーを加熱する

鍋にオリーブオイル、クミンシード、マスタードシード、刻んだパクチーの茎と根を入れて弱火で熱します。

マスタードシードが跳ね始めたら蓋をして1分加熱し、火を止めてパチパチ跳ねるのが静かになるまでそのままおきます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ