ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

疲れが吹っ飛ぶ!ガツンとにんにくの豚肉おかず

Photo by yuukitohikari

スタミナを付けたいとき、献立から外せないのが豚肉です。そこで、これからはじまる暑い季節に向けておすすめしたい豚肉おかず4品をまとめました。

どのおかずもにんにくたっぷりなので、夏のおかずにぴったり。たくさん食べれば、この時季のどんより気分も吹っ飛びそう♪ 夏バテ対策ごはんとして、ぜひ作ってみてください。

がっつり食べたい時はコレ!厚切り肉のソテー2品

まずは、厚切り肉で作るがっつり系のおかず2品のレシピから。ガブッと頬張れば、幸せあふれる至福の食べ心地を楽しめます。ちなみに、以下はポークソテーをよりおいしく仕上げるためのポイント。レシピを確認する前にぜひ目を通しておいてください。

1. 豚肉は焼きはじめる30分ほど前に冷蔵庫から取り出しておく
こうすることで、お肉が均一に焼けます。

2. 豚肉を焼く前に、脂身と赤身の間へ数カ所包丁を入れ、筋切りをする
筋切りすることで、焼いたときにお肉が反ったり縮んだりするのを防げます。

1. ガーリックバターのトンテキ

Photo by yuukitohikari

調理時間 : 20分

仕上げにバターを絡めて、こってりながらも食が進む! バター+しょうゆ+ガーリックの組み合わせは、期待を裏切らないおいしさです。

トンテキの下には、輪切りにした玉ねぎに塩を少々して、サラダ油で炒めたものを敷きました。一緒に食べるとおいしいので、お好みで。

材料(2人分)

・豚肩ロース……2枚(300gくらい)
・にんにく……2かけ → 芽を取り除きスライスする
・塩……適量
・薄力粉……適量
・サラダ油……大さじ2杯
・バター……10g
・粗挽き黒こしょう……適量
a.酒……大さじ2杯
a.砂糖……小さじ1.5杯
a.鶏がらスープの素……小さじ1/2杯
a.しょうゆ……大さじ1杯

作り方

1. 豚肉を筋切りし、全体に塩をふったら、両面に薄力粉をまぶす

2. 中弱火で温めたフライパンにサラダ油を入れ、にんにくを炒める。薄くきつね色になったら取り出しておく

3. 同じフライパンを中火で温めて 1 を入れ、両面を焼く。焼き色がついたら余分な油をキッチンペーパーで除き、(a)を入れて蓋をし、弱火にする

4. 3分ほど加熱したら蓋を開け、中火にして煮詰める。汁気が少なくなってきたら 2 のにんにくとバターを溶かし入れる。全体に馴染んだら器に盛り付け、黒こしょうをふる

2. トマトバジルソースのポークソテー

Photo by yuukitohikari

調理時間 : 25分

オリーブオイルと塩で仕上げたトマトソースはシンプルフレッシュで、お肉ともマッチ! 小さじ1/3杯から1/2杯ほどの塩で、お好みの味に調整してください。

トマトソースが余ったら、ゆでたパスタと和えてお弁当の付け合わせにしたり、野菜と合わせてチーズ焼きにしたりしてもおいしいです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ