ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

旨味アップ!トマトは冷凍で長期保存

Photo by 齋藤 萌

お得なパック入りで購入する機会も多いトマト。すぐに食べない分は冷蔵庫で保存しますが、数日でやわらかくなったり汁気が出てきたりと、意外と日持ちさせるのがむずしい場合も。衝撃にも弱いので、トマトの保存は結構気をつかいますよね。

そこで今回ご紹介するのが、トマトの冷凍保存。すぐに食べないトマトは、冷凍保存がおすすめなんです。

「トマトは丸ごと冷凍するだけなので、とっても手軽に冷凍保存できますよ。冷凍することでトマトの旨味成分がアップして、おいしくなるメリットもあります。煮込み料理に使ったり、夏に食べるそうめんでは麺つゆに氷代わりに入れたりと使い勝手もいいんです。凍ったまますりおろすことや、水にさらすだけでツルンと皮がむけるといった裏技もありますよ」(島本さん)

トマトは冷凍しておけばおいしく長期保存でき、食品ロスを減らせます。今回は島本さんに冷凍保存したトマトを使って「ポークソテーのトマト煮」のレシピを教えてもらいます。

島本美由紀さんプロフィール

Photo by macaroni

料理研究家・ラク家事アドバイザー/島本美由紀さん 旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」、エコの観点から食品保存や冷蔵庫収納を提案する「食品ロス削減アドバイザー」「冷蔵庫収納&食品保存アドバイザー」としても活動中。テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活躍し、著書は70冊を超える。

トマトの冷凍の仕方

Photo by 齋藤 萌

トマトは洗って水気をしっかり拭き取り、ヘタ付きのまま1個ずつラップで包んで冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

「ヘタを取ると切り口から劣化して日持ちが短くなってしまうので、ヘタをつけたままラップしてくださいね。カットせず丸ごと冷凍すれば、冷凍室で2~3ヶ月日持ちしますよ」(島本さん)

トマトは大袋で買うと割安になることも多く、まとめ買いして冷凍しておくと節約にもなります。ミニトマトも冷凍保存でき、カットせずに煮込み料理などに活用できるので手軽でおすすめですよ。

冷凍トマトで旨味たっぷり!ポークソテーのトマト煮

Photo by 齋藤 萌

冷凍して旨味がアップしたトマトをたっぷり使った、ポークソテーのトマト煮です。冷凍して旨味がアップしたトマトを使えば、しょうゆや酒など定番の調味料だけで、ご馳走感のあるおかずが簡単に作れますよ。

材料(2人分)

Photo by 齋藤 萌

・冷凍トマト……1個
・豚ロース厚切り肉……2枚
・ベビーリーフ……適量
・にんにくみじん切り……1片分
・塩、こしょう……各少々
・酒……大さじ1杯
・しょうゆ……小さじ2杯
・サラダ油……小さじ2杯

「ポークソテーのトマト煮」の作り方

1. 豚肉の下ごしらえをする

Photo by 齋藤 萌

豚肉は筋を切って、塩こしょうをふります。

編集部のおすすめ